受験・学校

東進とスタディサプリどっちを使うべき!?比較と活用法を紹介!

映像授業の塾の最大手「東進ハイスクール」

オンライン映像授業サービスの最大手「スタディサプリ」

どっちがどういいのかいまいち掴めないという方は多いのではないでしょうか。

この記事では、東進の中でも、東進ハイスクールと東進在宅受講コース、スタディサプリを比較して、どんな使い方ができるのか検証していきます。

スタディサプリ公式サイトはこちら

東進ハイスクール公式サイトはこちら

まず簡単にスタディサプリと東進の紹介

最初にスタディサプリと東進の概要をご紹介します。

スタディサプリってどんなサービス

スタディサプリは月額980円で小学4年生~高校3年生、また中学受験~大学受験対策まで幅広い映像授業が受け放題のサービスです。

教科書レベルの基礎から、教科書を超える応用レベル、志望校対策まで980円で受け放題なのは驚きですね。

また、各科目の学校の定期テスト対策~高校受験までスタディサプリだけで対応できます。

これは、冗談ではなく、他の映像授業ではありえないコンテンツです。

980円でプロの講師による授業が受けれることから、多くの小中高生が利用しています。

東進ってどんな塾?

東進といえば、「今でしょ」で有名な林修先生を始め、知名度の高い講師が多く在籍している塾です。

そして、実際に校舎が存在する東進ハイスクールと、校舎に通わない東進在宅受講コースで全く違うサービスになっています。

東進ハイスクールは校舎で映像授業を受けて、スタッフとの面談を通じて、学習計画やモチベーションアップをはかります。

東進在宅受講コースでは、スタディサプリと同じく、映像授業は自宅で受けます。それに加え、電話やFAXでの受験相談が特徴です。

また、東進が他の塾と違うのは、週に1度面談をする学生スタッフの存在で、かなり親身に接してくれるので、相性さえ合えば最高の環境になります。

つぎに東進とスタディサプリの比較に入りますが、形態の似ている東進衛星予備校とスタディサプリの違い、映像授業の特徴の2点に注目して読み進めてください。

スタディサプリと東進の授業を比較

スタディサプリと東進ハイスクール、東進在宅受講コースを比較します。

1. 各科目授業の豊富さ

授業数の豊富さでは、東進ハイスクールが圧倒的に多いです。

映像授業を始め、授業は先生の好き嫌いで、授業を受けるモチベーションに影響与えます。

スタディサプリの場合は、自分の受けたい科目の授業の先生が1人でも生理的に厳しいなとなった際に、選択肢が少ないです。

ただ、どちらも基礎から応用までのレベル別で授業が揃っています。

※2018年度3月31日の情報です。スタディサプリと東進ハイスクールともに講習講座は除き、高校生向け講座、センター対策、私大・国立対策は除いたものとします。

項目 スタディサプリ 東進
英語講座数(講師数) 25(2人) 68(13人)
数学講座数(講師数) 20(2人) 70(15人)
現代文講座数(講師数) 9(1人) 23(5人)
古文講座数(講師数) 11(1人) 25(5人)
物理講座数(講師数) 8(1人) 16(5人)
生物講座数(講師数) 7(1人) 8(4人)
化学講座数(講師数) 10(1人) 13(4人)
世界史講座数(講師数) 6(1人) 11(3人)
日本史講座数(講師数) 6(1人) 14(3人)
地理講座数(講師数) 4(1人) 7(2人)

 

2. センターと個別対策講座の充実度

センター試験や、私立・国立対策講座の充実度は、料金はなかなかするものの東進が圧倒的に充実しています。

予備校界の中でも、神レベルで充実しているといっても過言ではありません。

東進ハイスクールのセンター過去問対策講座と私大・国立対策講座の内容は下記です。

1.センター過去問演習講座:過去問10年分の全教科解説授業+数十回分の東進センター模試の過去問を印刷し放題(年間75600円)
2.私大過去問演習講座:過去問10年分の全教科解説授業+添削(年間約80000円)
3.国立過去問演習講座:過去問10年分の全教科解説授業+添削(年間約87000円)
4.その他、センター、私大・国立の問題形式別対策講座(90分×5コマ18900円)

スタディサプリは過去問の解説はないものの、上記の4番にあたる、形式別の対策講座はあります。

結局、過去問対策をする時にどれくらいの学力があって、しっかりとやる気があるかによりますが、スタディサプリでもセンター、私大対策なら十分にできるでしょう。

項目 スタディサプリ 東進
センター対策
私大対策
国立対策

3. 授業の質

東進とスタディサプリともに、授業をしているのは教えるのが本当にうまい受験のプロです。揃っています。

私自身、実際に授業を受けてみましたが、どちらも受験勉強に使うのに困らないなと思いました。

東進には、林先生を筆頭に、今井先生、安河内先生など予備校界のトップ講師が集結しています。

一方、スタディサプリも多数の書籍出版実績のある講師を始め、大手塾で実績のある講師が多いです。

特に英語の関先生は名実ともにスタディサプリの代表講師とえいます。

4.モチベーションが下がったときはどうなる?

東進ハイスクールでは、週1度の学生スタッフとの面談、校舎の受付でもスタッフが気にかけてくれる分、モチベーションの低下などに早く気づいてくれるのが特徴です。

東進在宅コースでは、電話・FAXで質問できる担任指導がついています。

スタディサプリには電話で受け答えしてくれるサービスはないものの、合格特訓プランというサービスがあります。

スタディサプリ合格特訓プランは月額9800円で、ライン形式で24時間質問できるサービスです。

約60~100万

項目 年間利用 学習サポートの内容
東進在宅コース 電話・FAXによる学習計画、受験の悩み相談
スタディサプリ 980円 映像授業見放題のみ
スタディサプリ+ 合格特訓プラン 129360円 映像授業見放題+アプリによる学習計画、受験の悩み相談

つぎは、スタディサプリと東進ハイスクール、東進在宅受講コースの違いを明確にします。

この3つを比較する上で、東進ハイスクールだけは、全くの別ものと考えてください。

スタディサプリと東進ハイスクールの全く違うところはコーチがいるかどうか

明らかな違いは、東進ハイスクールには、モチベーションが下がった時に、助けてくれる人が身近にいることです。

これは、合否を分ける大きな違いになります。難関大を目指している人だけでなく、最終的に合格できる大学のレベルが、1~2つほど変わってくるでしょう。

自分の気持ちの上げ下げにこまめに気づいてくれて、声を細かくかけてくれる人の存在は非常に大きいです。

ほとんどの人は、このモチベーターがいないと、受験はかなり苦しい戦いになります。

スタディサプリと東進在宅コースのデメリットは?

スタディサプリと東進在宅コースのデメリットですが、前述した通り、自分の様子に気づいて、指摘してくれる人がいないのがデメリットです。

どちらも電話、専門のアプリ、Faxで質問対応してもらうことができますが、直接指摘してもらうかどうかでは全く違います。

自分がモチベーションはあると思っている時でも、実は必要な学習量を確保できていなかったり、間違った勉強方法をしていても直接会っていなければ指摘するのが難しいという問題があります。

編集部一押し!スタディサプリと東進の使い分け

1. お金をとにかく抑えたい人はスタディサプリ

お金をとにかく抑えたい人はスタディサプリがおすすめです。

月額980円、年間11760円で全科目の授業を受けることができます。

ラインのようなメッセージで勉強計画や受験の悩み相談ができるスタディサプリ合格特訓プランを加えても、年間129360円です。

2. 受験を本気で成功させたい人は東進ハイスクール

お金を気にする必要がなく、受験に本気で成功したいと思っている方は東進ハイスクールがおすすめです。

受験は1週間の間だけでも、かなりグダってしまうので、細かく気にかけてくれる東進廃すっクールのサービスは必須といえます。

ちなみに、東進とスタディサプリを併用されている方も多くいます。

東進で取得する講座と、スタディサプリでやる講座を分けることで、かなり授業料を抑えることができます。

3. 学校のテスト対策は?

学校のテスト対策はどちらでもできますが、下記のように判断するのをおすすめします。

1.テスト対策を真剣にしたいけど、数十万もかけたくない
スタディサプリ

2.指定校推薦に本気で、お金は気にしない
東進スタディサプリどっちでも可、あるいは併用

3.テスト対策くらいなら、自分でやる気を保ってできる
スタディサプリ

参考になれば幸いです。

スタディサプリで十分成績を伸ばすことができる

「スタディサプリの授業で本当に成績が伸びるの?」

と思われていませんか?

スタディサプリ利用者で東大・早稲田・同志社などの難関校の合格者も多数おられます。

*大学受験の例

中学・高校・大学と塾に行かなくても難関校に合格してる人は沢山いるのは事実です。

とくに周囲に塾がない地域に住まれている方に支持されています。

スタディサプリは何回も見直しができて時間がなくても復習できるところが最大のメリット。

授業では分からないところが出てもその瞬間にわかるまで聞きなおすことができないですが、スタディサプリは動画なのでわかるまで聞きなおす事ができるから納得いくまで勉強ができます。

また、東進などの有名予備校よりも安価で成績を伸ばすことができます。

唯一のデメリットは、

「仲間なしで自分で頑張れるか?」

この一点で、自宅で集中できないときは図書館や自習室、カフェなど集中できる環境で利用するのがポイントです。

重要なのは自分に必要なことをどうやって勉強するか。

参考書をベースに、分からないところや苦手な教科だけスタディサプリを利用するなど、自分に合った方法を見つけて効率的に勉強することが大切です。

ぜひ、頑張ってほしいと思います。


スタディサプリ大学受験・高校生向けはこちら

スタディサプリ高校受験・中学生向けはこちら

スタディサプリ中学受験・小学生向けはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です