受験・学校

コスパがいいのはどっち!?-スマイルゼミとチャレンジタッチの料金比較

タブレット学習をする上で気になるのが、なんといっても料金です。

月額の受講費に加えて、タブレット代が含まれるのでは?というのは誰もが気になることでしょう。

そこで、この記事では、有名なタブレット教材であるジャストシステムのスマイルゼミとベネッセのチャレンジタッチの料金比較と、それぞれの特徴を紹介します。

お金の面で気になっている方は、スマイルゼミとチャレンジタッチで、タブレット費用が異なり、退会する時期に応じて、違約金のような形で費用がかかってしまうので注意したいです。

子どもの勉強意欲といった時期の問題や、タブレットの好みもあるため、1度資料請求あるいは、体験をするのは、タブレットが高額であることを踏まえるとぜひしたいです。

スマイルゼミ公式サイトはこちら

【こどもちゃれんじ】チャレンジタッチ公式サイトはこちら

目次

  • スマイルゼミとチャレンジタッチの月額料金を比較してみた
  • 肝心のタブレット端末の料金は?
  • スマイルゼミとチャレンジタッチにオプション料金はある?
  • 結局、スマイルゼミとチャレンジタッチはいくらかかるの?
  • スマイルゼミとチャレンジタッチの支払い方法の違いは!?
  • どちらの方がコスパがいいのか?
  • スマイルゼミとチャレンジタッチの月額料金を比較してみた

    スマイルゼミとチャレンジタッチですが、それぞれ料金が違います。

    スマイルゼミとチャレンジタッチともに小学1・2年生は国語・算数・英語が受講料金に含まれます。
    小学3~6年生は、国語・算数・理科・社会・英語の5科目が受講可能です。

    スマイルゼミと進研ゼミともに中学生向けのタブレット学習講座があります。

    どちらも数か月分とまとめて支払うことで、毎月の支払額が割り引かれる料金体系になっています。

    ※下記は1ヵ月払いにした場合の月額料金です。

    標準コース スマイルゼミ チャレンジタッチ(ハイブリッドコース)
    小学1年生 3600円 2705円
    小学2年生 3900円 2705円
    小学3年生 4400円 3425円
    小学4年生 4900円 4094円
    小学5年生 5400円 4885円
    小学6年生 5900円 4985円
    中学1年生 6980円 6578円
    中学2年生 6980円 6578円
    中学3年生 7980円 7080円

    スマイルゼミ公式サイト

    【こどもちゃれんじ】チャレンジタッチ公式サイト

    肝心のタブレット端末料金は?

    教材 スマイルゼミ チャレンジタッチ
    入会時 9980円
    違約金(特定の機関内で解約した場合) 6980円 14800円

    スマイルゼミは1年間の継続を条件に入会時9980円かかります。万が一、6か月以上12か月未満で退会した場合は、6980円が請求されるようです。

    一方、チャレンジタッチのタブレット「チャレンジパット2」は、6ヵ月未満の退会または紙の教材に変更すると、14800円(税込み)が請求されます。

    基本的には専用のタブレット端末でないと受講できないため、専用タブレットは受講費として計算する必要があります。

    料金面だけで見ると、チャレンジタッチは6か月未満で退会しにくい仕組みになっており、スマイルゼミは6か月という中期で退会しにくい仕組みになっています。

    ここがポイント💡

    ・スマイルゼミ:6か月以上12か月未満の退会でタブレット代が余計にかかる
    退会の決断は6か月未満、あるいは12か月以上の継続利用!
    ・チャレンジタッチ:6か月未満の退会で、タブレット料金が発生
    6か月未満の退会で、スマイルゼミを6か月以上、12か月未満で辞めた場合とほぼ同額のタブレット費用がかかる

    万が一のための有償サポートの料金は?

    タブレットというと、スマートフォンやiPhoneの大きいバージョンなので、子どもが落としてしまうと大画面にひびが入ってしまったりします。

    ひびだけなら、我慢して使うことができますが、万が一学習に支障が出るレベルで破損してしまった場合のために、有償サポートには入っておく必要があります。

    スマイルゼミの有償サポートである「タブレットあんしんサポート」は年間3600円で加入することができ、万が一の場合に6000円で交換できます。

    サポートに入っていない場合は、39800円もかかってしまいます。

    チャレンジタッチの有償サポートである「チャレンジパッドサポートサービス」は年間1836円で加入することができ、万が一の場合に5076円で交換できます。

    サポートに入っていない場合は、16800円もかかってしまいます。

    兄弟姉妹で利用場合は!?

    兄弟姉妹で利用する場合はキャンペーン期間を除いて、2人分の月間受講費とタブレット料金がかかります。

    2人分はそれなりの金額なので、お兄ちゃんやお姉ちゃんが使っているの見て、弟や妹が使いたいと言った場合は、上の子どもが使っているので体験させてみるのがおすすめです。

    スマイルゼミ、チャレンジタッチは使用している人の学年の教材しか配信されませんが、英語なら英単語なので、下の子どもでも体験するのによいかもしれまんせん。

    スマイルゼミ公式サイトはこちら

    【こどもちゃれんじ】チャレンジタッチ公式サイトはこちら

    スマイルゼミとチャレンジタッチにオプション料金はある?

    スマイルゼミは低価格で充実した英語のオプション料金あり


    ※動画は1~2年生コース向けコースのHOPの絵本でリスニングの動画です。

    スマイルゼミには英語プレミアムというコースがあり、通常のコースに含まれる英語に追加で、英語の学習量を増やすことができます。

    動画を見てもらえると分かるのですが、子どもが楽しめるようにストーリー形式で英語の学習ができるので、継続して学習できそうです。

    料金は下記の通りになります。

    対象 月額料金 内容
    1~2年生 680円 絵本や歌でリスニング学習
    3~6年生 680円 スピーキングとライティングの学習
    英検学習 2980円 問題演習や直前対策講座など

    チャレンジタッチはタブレットに加え、テキスト形式のオプションが豊富


    進研ゼミが運営するチャレンジタッチですが、最初はテキストなど紙ベースの通信教材から始まったこともあり、テキスト形式のオプションが多く揃っています。

    チャレンジタッチは毎月学習教材がタブレットに配信されるのですが、子どもによっては2週間ほどで終わってしまったりするため、子どもがもっと勉強したいという場合に追加するのがよさそうです。

    ただお金がかさむため、子どもがチャレンジタッチを気に入っており、進研ゼミで引き続き学習したいといった場合や、お金を気にしていないという場合におすすめします。

    料金は下記のとおりで、どれも毎月テキストが自宅に配送されてきます。

    コース名 対象学年 月額料金 内容 使用ツール
    Challenge English 1~6年生 2040円 聞く・話す・読む・書く タブレット/パソコン/テキスト/添削課題
    考える力・プラス講座 1~3年生 2359円 算数・国語・理科・数学の中学受験を意識した学習 テキスト/添削課題
    考える力・プラス講座 4年生 3600円 算数・国語・理科・数学の中学受験を意識した学習 パソコン/テキスト/サイエンス道具/添削課題
    考える力・プラス 中学受験講座 4~6年生 6820円 算数・国語・理科・数学の中学受験を意識した幅広いレベルの学習 パソコン/テキスト/添削課題
    公立中高一貫校受験講座 5~6年生 3726円/4104円 公立中高一貫校の適性検査・作文対策 パソコン/テキスト/添削課題
    作文・表現力講座 4~6年生 2975円 作文・文章表現の学習 パソコン/テキスト/添削課題
    かがく組 2~4年生 1008円 自然や宇宙、社会など好奇心を育む テキスト
    漢字計算くりかえしドリル 1~6年生 699円 漢字・計算の基礎を徹底学習 テキスト
    国語算数発展ワーク 1~4年生 802円 高学年に向けた基礎と応用力の強化 テキスト
    国語算数ハイレベルテキスト 5~6年生 1111円 中学入試レベルの問題演習 テキスト

    スマイルゼミ公式サイトはこちら

    【こどもちゃれんじ】チャレンジタッチ公式サイトはこちら

    結局、スマイルゼミとチャレンジタッチはいくらかかるの?

    スマイルゼミもチャレンジタッチもこれまで紹介したとおり、子どもの学年とオプション、タブレット代により合計の料金が決まります。

    オプションは子どもが勉強するようになって、必要であれば追加するというのがよいでしょう。

    ここでは、小学4年生で通常のスタンダードコースと、タブレットの支払い料金ごとにいくらになるのか紹介します。

    .

    教材/違約金の有無 月額(1ヵ月払い) タブレット代
    スマイルゼミ(違約金未発生) 4900円 9980円
    スマイルゼミ(6か月以上12ヵ月未満) 4900円 16960円
    チャレンジタッチ(違約金未発生) 4094円 0円
    チャレンジタッチ(6か月未満の退会) 4094円 14800円

    スマイルゼミ公式サイトはこちら

    【こどもちゃれんじ】チャレンジタッチ公式サイトはこちら

    スマイルゼミとチャレンジタッチの支払い方法の違いは!?

    スマイルゼミ

    スマイルゼミは6か月以降の一括払いの場合に限り、銀行、コンビニ支払いが可能になります。

    1ヵ月払いの場合は、クレジットカードでしか払うことができません。

    .

    支払い方法 毎月払い 6か月一括払い 12か月一括払い
    クレジットカード
    銀行振込
    コンビニ払い

    チャレンジタッチ

    チャレンジタッチは何か月かのプランに関わらず、どの支払い方法でも利用することができます。

    .

    支払い方法 各プラン
    クレジットカード
    銀行口座からの引き落とし
    郵便口座からの引き落とし
    郵便振込(窓口振込)
    コンビニエンスストア

    スマイルゼミもチャレンジタッチもクレジットカード払いにすることで、手数料をかけずに利用できます。

    どちらの方がコスパがいいのか?

    料金面だけで見ると、スマイルゼミが若干高いですが、料金が5000円など大きく変わるわけではないため、一概にコスパが良いかというのが判断が難しいところです。

    スマイルゼミとチャレンジタッチでは、画面のつかいごこちが違うので、実際に使用して勉強するこどもと資料を眺めたり、実際に体験してから決めてみるのをおすすめします。

    この記事では紹介していませんが、スマイルゼミにはゲームアプリが豊富だったりと、子どもに継続して勉強してもらうための仕組みもチャレンジタッチと異なります。

    スマイルゼミ公式サイトはこちら

    【こどもちゃれんじ】チャレンジタッチ公式サイトはこちら

    知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

    料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

    オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

    今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

    オンライン英会話のメリット・デメリット

    【メリット】
    オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
    【デメリット】
    教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

    目的別でオンライン英会話を探す

    格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

    レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

    朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

    日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

    料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
    講師:フィリピン人講師
    学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
    得意なこと:スピーキングレッスン

    編集部の仕様感コメント

    最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

    ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

    目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

    月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

    スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

    英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

    テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

    スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

    1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
    2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
    3.学習時間管理機能もついて便利

    料金:月額2980円
    学べるジャンル:TOEIC対策

    編集部の仕様感コメント

    TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

    また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

    目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

    月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

    スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

    スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

    趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

    スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

    スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

    1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
    2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
    3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

    料金:月額980円
    学べるジャンル:日常英会話

    編集部の仕様感コメント

    日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

    外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

    目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

    オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

    ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

    他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

    商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

    料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

    料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
    学べるジャンル:日常英会話

    ALUGO特徴

    1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
    2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
    3.バイリンガルセッション50分×8回
    4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

    目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

    【紹介したオンライン英会話まとめ】
    1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

    2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

    3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

    4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO