受験・学校

スタディサプリで大学受験合格できる!?元塾講師が解説してみた!

スタディサプリを使って大学受験をしようかと迷っている方には、

スタディサプリだけで大丈夫なの?

スタディサプリはどこの大学まで対応しているの?

塾の授業と比べてどうなの?

などいろいろな不安があると思います。

この記事では、大切な大学受験でスタディサプリを使うか迷っている方に対して、どういった使い方があるのかを詳細に説明していきます。

若干長いですが、大切な大学受験をスタディサプリでいいのかということを真剣に考えてみたので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

【公式】スタディサプリ高校講座はこちら

スタディサプリとは?

スタディサプリはカンタンにいうと、月額980円で小学4年生~高校3年生までの基礎~応用まで受け放題の映像授業です。

また、各科目の学校の定期テスト対策~高校受験までスタディサプリだけで対応できます。

これは、冗談ではなく、他の映像授業ではありえないコンテンツです。

料金はテキスト代のみなので、本当に980円で使えるの?と心配な方は安心してください。

また、高校生が登録しても、小学校、中学校の授業を受けることができます。

編集部一押し!スタディサプリの大学受験活用法

スタディサプリの詳細を見ていく前に、EduSearch編集部一押しのスタディサプリ活用法をご紹介します。

➀【偏差値67以上の人向け】年間11760円で大学受験
➁【高3向けスタンダード活用法】塾と一緒に利用する
➂【高1~2向けスタンダードコース】忙しい合間に塾に入るための学力向上準備
➃どうしても大学受験にお金をかけられないなら、スタディサプリ一択

1.【偏差値67以上の人向け】1年間で11760円!スタディサプリだけで大学受験


分かりやすい参考書や授業さえ見れば理解することができ、自分で問題集をゴリゴリ進めれる偏差値67以上の人は、スタディサプリだけで大学合格は十分狙えます。

1年間で11760円でできるので、60~100万円ほどかかる大学受験の塾費用と比較すると遥かに安く、非常に親孝行な大学受験だといえます。

モチベーションを管理してくれる先生がいないため、スタディサプリだけで受験勉強をするということは、参考書だけで受験勉強をするのと同じことです。

したがって。スタディサプリだけで、大学受験をする場合は、中学・高校受験や模試ですでに結果を出した経験のある人が安全だといえます。

2.【高3向けスタンダード活用法】塾と一緒に利用する

高校3年生に一番おすすめなスタディサプリの使い方は、塾と平行して、塾ではできない部分でスタディサプリを使って、大学受験のために勉強することです。

塾では講座を取りすぎるとお金が大変集団塾の授業についていけないといった場合に、スタディサプリで埋め合わせするのがよいでしょう。

月額980円で使えるため、塾と平行するのにしても、財布に負担はありません。

スタディサプリはプロ講師の授業はあるものの、モチベーションを管理してくれる先生がいないため、塾との平行が一番安全です。

3.【高1~2向けスタンダードコース】忙しい合間に塾に入るための学力向上準備

高1~2生のうちは、高校生は部活やら、学校行事、アルバイトで大忙しです。

しかし、高1~2の間の勉強が大学受験の成功に大きく影響してきます。

スタディサプリは1コマ15分~20分で受けられるため、自宅に帰ってから取組みやすいです。

2ヵ月も毎日20分すれば、高校3年間の英語の授業は終わらせられるので、大学受験本格化前の準備にはちょうどいいですね。

4.どうしても大学受験にお金をかけられないなら、スタディサプリ一択

中には、家庭の事情で大学受験費用をどうしても抑えたいという方もいると思います。

そういった方は、スタディサプリの他にも、Youtube上の動画などさまざまなものを検討しているでしょう。

しかし、授業の質と使いやすさを含めてもスタディサプリで大学受験のための学習をするのがおすすめです。

スタディサプリと参考書で大学受験を乗り切るのをおすすめします。

高校3年生はスタディサプリだけでは危ない理由


高校3年生に一番おすすめなスタディサプリの使い方は、塾と平行して、塾ではできない部分でスタディサプリを使って、大学受験のために勉強することですが、

スタディサプリだけでは危ない理由を解説します。

スタディサプリは参考書とほぼ同じ!?

高校3年生がスタディサプリだけで、大学受験に臨むのは非常に危険です。

スタディサプリだけでは、もしも勉強のやる気が無くなった時、勉強の効率ややり方が良くない時に、気づいて指摘してくれる人はいません。

こっちの様子に気づいて指摘くれる人がいない点で、スタディサプリだけで大学受験をするのは、参考書だけで大学受験をするのに近いでしょう。

高校3年生はのんびりと勉強している時間はないので、危険だといえます。

高校1~2年生は気にしないでください。

大学受験で、〇〇だけという発想は危ない

受験勉強の最中によくあるのが、

「スタディサプリの授業だけしか受けてない」

「塾の授業だけしか受けていない」

ことです。

授業だけ受けても、成績は伸びません。

授業はあくまでも、その時に分かったとさせるもので、その後の復習と問題演習無くして、身に付きません。

スタディサプリを使う時は、必ず授業の後に定期的な復習と問題集を別途やるようにしてください。

スタディサプリがどう大学受験に有効なのか具体的に検証してみた!

スタディサプリがどう大学受験に有効なのかを知るためには、そもそも大学受験とは何なのかを知る必要があります。

大学受験とは何なのか、そこでなぜスタディサプリは効果的なのか見ていきます。

1.スタディサプリなら、大学受験で大切な時間を取り返せる

上記のデータは東進ハイスクールが公表じている高校生の勉強時間のデータです。グラフから分かるように、みんなかなり勉強しています。

つまり、大学受験で他の人に負けずに志望大学に合格するためには「時間」が大切です。

どれだけ早く始めたか、どれだけ勉強したかが勝負を握ります。

なぜ、時間が大切なのかというと、大学受験は学習すべき量が圧倒的に多いからなのです。

例えば英単語だけで見ても、中学卒業程度で英単語は1300語必要とされていますが、高校卒業程度の英検2級は約5800語必要とされています。

単純に4倍ほど覚えるべき英単語量は異なります。

英語だけではなく、他科目にも当てはまります。

スタディサプリは映像授業なので、塾と違って、勉強ペースを自分で早めることができます。
例えば、英語なら関先生のハイレベル英文法を24コマ受ければ、高校英語の概要を掴めます。
これを1日1コマやるのもいいですが、1日3コマ60分やることで、1週間で終えられるのです。

2.スタディサプリは大学受験で必要な学習ができる

大学受験には基礎作りの準備期間と、試験対策に向けた志望校・センター対策の2つのステップに大きく分かれます。

したがって、塾や学習サービスを選ぶ際は、少なくとも基礎の授業と志望校・センター対策で質の高い授業が充実していることは必要条件となるでしょう。

大学受験で必要なレベルの授業がなかったら心配ですよね。

スタディサプリは過去問対策以外の授業はかなり充実しているため、大学受験を意識した学習では月額980円ながら、かなり使いこめます。
過去問対策において問題傾向解説があるため、授業で学んだことを活かしつつ、赤本などで過去問対策をすれば、点数を伸ばしていけるかもしれません。

3.スタディサプリは授業時間が短いから、部活・行事後でも取り組みやすい

小学校、中学校と比べて、勉強内容の難易度と量は上がるのに、多くの高校生は部活や学校行事、遊びで大忙しなのが現状でしょう。

私も高校生の頃は部活と遊びに夢中で、なんだかんだ時間はあったものの、勉強に全く触れない日々を送っていました。

そのつけは高校3年生になって、受験を開始することになってから、自分に回ってくることになりましたが….

そんな忙しい高校生でも、1コマ15分~20分なら、取り組めますね。

忙しくて、塾に入ってる場合じゃないという時にスタディサプリは使えます。
まだ部活をやってる高校3年生をはじめ、1~2年生が自宅で取り組みにはちょうどいいです。

4.スタディサプリなら大学受験費用を抑えられる

大学受験は何かとお金がかかりますが、月額980円で利用できるスタディサプリなら、大学受験費用をかなり抑えることができます。

高校3年生の1年間は多くの高校生が塾の講座をフルコースで取るため、60~100万ほど塾費用がかかります。

そして大学受験の出願は1つの大学・学部につき35000円の出願費用がかかり、最低でも5校以上は出すことを考えると、出願だけで17万5000円は必要になります。

スタディサプリなら受験費用を、塾と比較して、50万近く抑えることができます。

まとめ:スタディサプリで大学受験はできる

スタディサプリは高校3年生が単体で使うのは若干危ないですが、塾との平行、高校1~2年生の準備期間には最適な教材であることが分かりました。

実際にモチベーション管理をしてくれる講師がいるかということを考えると、スタディサプリと東進やマナビスを料金だけで比べることはできません。

しかし、スタディサプリは月額980円で大学受験の成功に大きく貢献してくれることは間違えないでしょう。

スタディサプリで十分成績を伸ばすことができる

「スタディサプリの授業で本当に成績が伸びるの?」

と思われていませんか?

スタディサプリ利用者で東大・早稲田・同志社などの難関校の合格者も多数おられます。

*大学受験の例

中学・高校・大学と塾に行かなくても難関校に合格してる人は沢山いるのは事実です。

とくに周囲に塾がない地域に住まれている方に支持されています。

スタディサプリは何回も見直しができて時間がなくても復習できるところが最大のメリット。

授業では分からないところが出てもその瞬間にわかるまで聞きなおすことができないですが、スタディサプリは動画なのでわかるまで聞きなおす事ができるから納得いくまで勉強ができます。

また、東進などの有名予備校よりも安価で成績を伸ばすことができます。

唯一のデメリットは、

「仲間なしで自分で頑張れるか?」

この一点で、自宅で集中できないときは図書館や自習室、カフェなど集中できる環境で利用するのがポイントです。

重要なのは自分に必要なことをどうやって勉強するか。

参考書をベースに、分からないところや苦手な教科だけスタディサプリを利用するなど、自分に合った方法を見つけて効率的に勉強することが大切です。

ぜひ、頑張ってほしいと思います。


スタディサプリ大学受験・高校生向けはこちら

スタディサプリ高校受験・中学生向けはこちら

スタディサプリ中学受験・小学生向けはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です