受験・学校

スタディサプリ中学講座で高校受験対策できる理由を解説

「高校受験を考えているけど、スタディサプリ中学講座ってどうなの?」

って思いますよね。

スタディサプリで苦手科目を克服して難関校に合格された若者が実際にたくさんおられます。

スタディサプリは月額980円で、高校受験に必要な定期テスト、受験本番の学力検査対策授業を受け放題の、株式会社リクルートが運営するWEB学習サービス。

スタディサプリ中学講座がなぜ高校受験で使えるのかを解説します。

スタディサプリ中学講座の公式サイトはこちら→【公式】スタディサプリ中学講座

高校受験対策には2つのポイントがある

まず、高校受験対策についておさらいします。

高校受験は内申点という普段の学校での学習状況が受験の成否に大きな影響を与えます。

これだけ内申点の比重が高いからこそ、高校受験において早期から学習習慣を身に着けるのが必須。

高校受験対策は内申を上げるための

「定期テスト対策」

「受験本番の学力試験対策」

の2つが高校受験成功のポイントになってきます。

「定期テスト対策」

内申を上げるには定期テスト対策が必須であり、「いつから、いつまでの内申が受験に影響を与えるか」、「高校受験にどれだけ影響を与えるか」を考慮しても、定期テスト対策はあなどれません。

また、範囲が限られた定期テストでは良い点数を取っていても、入試本番で教科書の全範囲から出題され、さらに問題形式が独特になればなるほど、入試の対策も必要になってきます。

首都圏である東京、神奈川、埼玉県を例にとってみると、内申が入試の点数に大きな影響を与えることが分かります。

東京都内申点参考:東京都高校受験内申点に関して
神奈川県内申点参考:神奈川県高校受験内申点に関して
埼玉県内申点参考:埼玉県高校受験内申点に関して

「受験本番の学力試験対策」

定期試験は学校の教科書に合わせた基礎の理解をしっかりとすれば大丈夫ですが、問題は本番の学力試験対策です。

学力試験では、学校の定期テストではない「問題演習」と「問題形式別対策」が必須になります。

問題演習では、難易度ごとにドリルや、それに応じた解説授業の存在が必須です。

基礎は頭にいれても応用するのに苦戦する中学生が多いためです。

また、どうやって解くべきなのかという問題形式別対策をすることで、本来の学力を上回る120%の実力を発揮できるように対策が必要になります。

例えば、英文法の問題だけでも、空所補充、語形変化、整序英作文、文法問題(長文形式)、語彙、和文英訳など多くの問題形式があります。

高校受験をする上でご両親が悩むこと

ベネッセ教育研究開発センターによると、高校受験中の親の悩みとして、

「子どもが合格できるか不安だった」

「子どもの成績が思うように伸びなくて悩んだ」

がトップ2に挙がっています。

約6割の中学生は中学3年生から高校受験を開始しており、前述したように定期テスト対策や受験対策を少しでも早くから始めることで上記の悩みが多少軽減される可能性は十分にあります。

参考:ベネッセ教育開発センター資料

高校受験対策でスタディサプリ中学講座がおすすめな理由

スタディサプリ中学講座は月額980円で英語、国語、理科、数学、社会の各科目で非常に分かりやすい授業を受けることができるサービス。

また、各科目の学校の定期テスト対策~高校受験までスタディサプリだけで対応できます。

これは、冗談ではなく、他の映像授業ではありえないコンテンツです。

進研ゼミ約3000円、Z会月々約4500円と比べると、遥かに安く利用することができます。

通信教材何を使おうと悩んでいるなら、スタディサプリを使うのは良い選択だといえます。

安いのは分かったけど、スタディサプリ中学講座で高校受験対策本当に大丈夫?

スタディサプリ中学講座に登録すると、定期テスト対策講座と高校受験対策講座が受け放題です。

詳しくは長くなるので載せませんが、塾にあって、スタディサプリに無い授業は無いと言っても過言ではありません。

開成などの最難関校を除いて、高校受験に必要な範囲は、スタディサプリで全て受講することが可能です。

具体的にどういった講座があるかは【公式】スタディサプリ中学講座で確認できます。

スタディサプリ 定期テスト対策講座とは?

1授業15分で、数学、英語、理科、社会の学校の教科書に沿った授業を受けることができます。先取り学習から、学校の授業で分からなかった範囲の復習といった使い方ができます。

映像授業だからこそ、授業は決まった順番で受けるわけではなく、自分の好きな範囲から始めることができるのが嬉しいです。

定期テスト対策講座は授業だけではなく、定期テスト前に何を勉強する必要があるかを教えてくれ、定期テストの出題範囲の練習テストを受ける機能もついています。

子どもの学習状況や確認テストの得点率から、勉強すべき範囲や苦手分野がどこなのかを提案してくれるので、親が細かく管理する負担がかからず、同じ勉強時間でも効率的にテスト対策ができます。

スタディサプリ中学講座 高校受験対策講座とは?

都道府県別の出題傾向分析から作られた問題形式別の講座、過去問解説、記述問題解説の授業があります。

高校受験対策講座では、3段階のレベル別で問題演習の授業があるので、徐々に力を伸ばしていける仕組みが整っています。

結論:スタディサプリ中学講座で高校受験対策はできる

スタディサプリ中学講座で高校受験対策はできます。

「勉強はしてほしいけど、塾はまだかな」

「塾に入っているけど、もう少し勉強時間や塾で取っていない範囲を勉強してほしい」

という方にはピッタリです。

定期試験対策で必要な教科書の基礎授業を、中学1年生の早い時期からでも安く利用できるは、他にはないでしょう。

そして、プロの講師による定期テスト対策、高校受験本番の対策授業が揃っているので、授業の面でも安心です。

また、子どもの学習状況を把握することができる「まなレポ」を使って、確認テストの得点率、授業視聴時間などを保護者が見ることができるので、こどもの勉強の進み具合が一目瞭然。

まなレポを見て学習状況が乏しくないのであれば、入塾を検討したり、塾と併用、他の方法を考えることができるので、こどものためにもなります。

こどもの高校受験対策の選択肢が見えてくるのは大きな収穫だと思います。

ぜひ合格目指して頑張ってください!

こちらの記事もよく読まれています。

スタディサプリ中学生講座で成績あがるの?高校受験に効果あるか解説します

スタディサプリで十分成績を伸ばすことができる

「スタディサプリの授業で本当に成績が伸びるの?」

と思われていませんか?

スタディサプリ利用者で東大・早稲田・同志社などの難関大学合格者も多数おられます。

スタディサプリ公式サイトへ

塾に行かなくても難関大学に合格してる人は沢山いるのは事実で、ほぼ全ての大学に対応しています。

とくに周囲に塾がない地方の高校生に支持されています。

スタディサプリは何回も見直しができて時間がなくても復習できるところが最大のメリット。

授業では分からないところが出てもその瞬間にわかるまで聞きなおすことができないですが、スタディサプリは動画なのでわかるまで聞きなおす事ができるから納得いくまで勉強ができます。

また、東進などの有名予備校よりも安価で成績を伸ばすことができます。

唯一のデメリットは、

「仲間なしで自分で頑張れるか?」

この一点で、自宅で集中できないときは図書館や自習室、カフェなど集中できる環境で利用するのがポイントです。

重要なのは自分に必要なことをどうやって勉強するか。

参考書をベースに、分からないところや苦手な教科だけスタディサプリを利用するなど、自分に合った方法を見つけて効率的に勉強することが大切です。

ぜひ、頑張ってほしいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です