受験・学校

東進 グループミーティング(面談)を徹底解説:本当に必要なの?何をするの?

東進ハイスクールに入学すると、週に1度グループミーティング(面談)というのがあり、その面談で学習計画を練ったり、目標を決めたりします。

しかし、Twitterや知恵袋を見ると、グループミーティング(面談)いらない、嫌だという書き込みが頻繁に見受けられます。

一体、グループミーティングとは何をして、なぜ必要なのでしょうか。

この記事を読むと、なぜ必要なのか、何をやるのか、集団ではなく個人面談に変更できないのかなど、グループミーティングの疑問を解説します。

東進に入学する前の方、必見です!

目次

  • 東進ハイスクールグループミーティング(面談)とは?
  • 個人面談は対応してくれるの?
  • グループミーティング(面談)いらない、無駄と思ったときは?
  • 東進グループミーティング(面談)Q&A
  • 東進グループミーティング(面談)まとめ
  • 東進ハイスクール グループミーティング(面談)とは?

    qimono / Pixabay

    頻度と時間は?

    東進のグループミーティングは週に1度あり、1回30分やります。

    基本的に、1週間に1度もないということはありません。

    何人でやるの?

    私が見ていた限りでは、最低2人から多いときは7人のグループまで見ました。

    男女混合ですが、基本的には同性と同じグループになることがほとんど。異性と同じグループになるのが気になる人は、事前に伝えるのがおすすめです。

    そもそもグループミーティングはなぜ大切なのか?

    グループミーティングが大切な理由は、主に2つあります。

    1つ目は、モチベーションアップ。2つ目が、勉強計画を明確にすることです。

    多くの高校生にとって、受験を成功させることはとても難しく、モチベーションアップさせてくれ、勉強計画を1週間単位で修正してくれる場というのは必要不可欠だと考えられます。

    私が見てきた中ですが、どの塾においても、MARCH以上の大学に合格しているのは、偏差値65以上の高校出身の生徒ばかりです。

    更には、偏差値65程度の高校であっても、3分の1の生徒しかMARCH以上の大学に行っていないというのが現状です。

    そもそもMARCH以上の大学に進学することができる高校生は全受験生の数%しかいない状況で、その中でも独学で受かることができる人は1%未満といっても過言ではないでしょう。

    じゃあ残りの人はどうすれば受かるのかというと、落ちる原因となる、ありとあらゆることを指摘して、直すようにアドバイスをくれるメンターの存在が不可欠です。

    ただでさえ、それほど好きではない受験勉強に加え、これまで勉強したことがない学習範囲の広さ。これを自分のものにするのは、多くの人にとって、大学受験が初めての経験となります。

    多くの人は1年間ほど取り組むので、モチベーションが上がったり、下がったり安定しないせいで、勉強をさぼってしまうこともあるかもしれません。

    とにかく、初めての経験の際には、うまくいかないことが多いので、付き添ってくれる人がいてくれるに越したことはありません。

    グループミーティング(面談)って何をやるの

    AnnaKovalchuk / Pixabay

    主に校舎内のホームルームなどのイベントの告知と1週間の勉強予定決め、担任助手からの話があります。

    校舎や担任助手によって、グループ面談の進め方は変わってくるので、合うかどうかは、スタッフと生徒のマッチングの問題があります。

    また、予定立てなど最低限の内容は同じなのですが、スタッフによって面談の内容は変わってきます。

    担任助手の話は主に、モチベーションを上げてくれたり、高校生が知らないような知識を話す場となっています。面白い話してくれる大学生と接することができれば、普段の受験勉強に繋がる興味深い話が聞けるかもしれません。

    イベントの告知は、Twitterや知恵袋などでも、悪い評判が多いです。多くの場合は、トラブルにならないのですが、強引なイベント参加の勧誘などが原因で、東進に来なくなってしまう生徒もごくわずかですがいます。

    入学前に、気にしすぎる必要はないでしょう。

    良いグループミーティングでは、しっかりとモチベーションを上げることができ、次の週にやる勉強内容を明確にすることができます。

    また、自分では気づかなかった新しい気づきを得ることができるかもしれませんし、怠けていた自分を奮い立たせることに繋がるかもしれません。

    グループミーティングのあとは、スタッフに悩みや質問をすることもできるので、有効に活用するのがおすすめです。

    9割以上の生徒にとって、このグループミーティングは成績向上を支える大切な場でもあるので、非常に重要だと考えておくのがよいです。

    グループミーティングの例:東進ハイスクール グループミーティング事例←こちらは、実際にグループミーティングのイメージを掴むのに役立ちます。

    個人面談は対応してくれるの?

    人見知りだから、グループ面談をできれば避けたいと思う人がいるでしょう。そんな人は、入学の段階で伝えれば個別面談にしてもらえるかもしれません。

    ただ、東進のパンフレットや公式サイトにもグループ面談と記載されている通り、1人の担任助手に対して複数人の生徒が本来の姿。

    入学する前に、個人面談でも大丈夫なのかどうか、しっかりと確認するようにするとよいです。

    グループミーティング(面談)いらない、無駄と思ったときは?

    geralt / Pixabay

    知恵袋に東進のグループミーティング(面談)いらないという相談があったので、答えてみました。
    参考:YAHOO!知恵袋

    東進の面談は半強制!?

    担任指導料がグループミーティングの指導費というだけではありません。また、担任指導費を払わなくも済むことはないです。

    また、グループ面談、個別面談にしても、そもそも東進の人と面談するのが嫌だという人は、東進には入らないほうがいいでしょう。

    先ほども解説しましたが、一部のごくわずかな人を除いて、志望校を高く設定した場合に、授業だけを受けて合格するのはほぼ不可能です。

    これは、塾に一度身を置いた人であれば、誰もが知っていることです。

    私が在籍していた校舎は全国でもトップの合格実績がありましたが、面談なしで合格していた生徒は見たことがありません。受かったのが、面談のおかげというわけではありませんが。

    また、面談なしで、東進の映像授業のみを受けたいのであれば、月額980円で利用することができるスタディサプリを始めとしたサービスで十分と言えます。

    休んだときはどうなる?

    面談を休んだときは、多くの場合、担当のスタッフの人から、電話あるいはメールがきます。

    基本的には週に1度面談をするルールなので、何かしらない限り、本来参加するはずだったグループ面談を欠席した週の内に振り替え面談をすることになります。

    休んだからといって、何か悪いことはありません。

    東進グループミーティング(面談)Q&A

    TeroVesalainen / Pixabay

    途中で担当のスタッフやメンバーを変えてもらえる?

    途中でスタッフの人を変えてもらうことはできますが、なかなか頼みにくいです。

    また、急には変えてもらえない可能性が高いです。なので、東進の体験期間に絶対に嫌だというスタッフがいたら、校舎の社員の人に伝えるのがおすすめです。

    面談での催促が激しすぎるとき

    面談では、イベントへの誘いや、三者面談が近くなると講座を取るようにという話があります。

    まれに、かなりしつこく話しをされることがあり、嫌気がさしたら、校舎に行かないなどの対応はせず、「イベントにはでません」、「講座もこれだけ取ります」としっかりと伝えましょう。

    促進されるのが嫌で校舎に行かないなどは自分のためになりません。家でも、他に気を取られることなく勉強できるのであれば、いいと思いますが、多くの場合、そうはなりません。

    ただ、成績伸びていないなら、イベントに出るか、講座は本当にいらないのか検討する必要があります。

    グループ面談に出ない方法はあるの?

    グループ面談あるいは面談に出たくないなら、校舎の社員の人に相談するのが一番おすすめです。

    人見知りだったり、とにかく東進の人と話したくないという人は塾を変えるのがいいと思います。

    私が知っている限り、東進では生徒に勉強してもらい、成績を伸ばすという意識をほとんどのスタッフが持っているので、成績が伸びていないのを心配してしまいます。

    グループ面談中の雑談が多すぎる

    これは、東進の社員の人に絶対に相談すべきです。担任助手の人に、直接相談するのもいいでしょう。

    東進のグループミーティング(面談)まとめ

    ・グループ面談が大切なのは、慣れない受験勉強を成功させるため

    ・ほとんどの人には、グループミーティングのような場が必要

    ・グループ面談で違和感を感じることがあれば、校舎に行かないという対応をするのではなく、親、社員の人、担当外の担任助手の人に相談する

    東進ハイスクールと併用するなら、スタディサプリがおすすめです。⇂


    知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

    料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

    オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

    今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

    オンライン英会話のメリット・デメリット

    【メリット】
    オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
    【デメリット】
    教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

    目的別でオンライン英会話を探す

    格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

    レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

    朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

    日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

    料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
    講師:フィリピン人講師
    学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
    得意なこと:スピーキングレッスン

    編集部の仕様感コメント

    最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

    ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

    目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

    月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

    スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

    英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

    テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

    スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

    1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
    2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
    3.学習時間管理機能もついて便利

    料金:月額2980円
    学べるジャンル:TOEIC対策

    編集部の仕様感コメント

    TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

    また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

    目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

    月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

    スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

    スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

    趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

    スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

    スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

    1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
    2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
    3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

    料金:月額980円
    学べるジャンル:日常英会話

    編集部の仕様感コメント

    日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

    外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

    目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

    オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

    ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

    他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

    商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

    料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

    料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
    学べるジャンル:日常英会話

    ALUGO特徴

    1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
    2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
    3.バイリンガルセッション50分×8回
    4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

    目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

    【紹介したオンライン英会話まとめ】
    1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

    2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

    3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

    4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO