受験・学校

【体験談】サッカー部を辞めたい人に読んでほしい:辛い部活を楽しくした話

部活で辛い思いをしてきた経験のある自分がどう克服したのかを紹介します。下手くそなのが原因で、人間関係で居心地の悪い思いをしてきました。

人間関係の悩みをレギュラーになることで解消した私の体験談を紹介します。サッカー部以外でも、部活を辞めたいと思っている人の参考になると嬉しいです。

自己紹介

54118 / Pixabay

まず自己紹介をさせてもらいます。私は現在、都内の難関私立大学に通う大学生です。

高校は偏差値でいうと55程度の都立高校出身です。部活は高校3年生の8月末にある最後の公式戦後に引退をし、そこから受験勉強を頑張り、現役で合格することができました。

自分自身がサッカー部で人並み以上に苦労した経験があり、なんとか乗り越えたので、それをもとに、お話させていただきたいとおもいます。

部活で辛かったことから、順々に紹介していくので、部活で悩んでいる方に最後まで読んでもらえると嬉しいです。

サッカー経験歴や運動神経もいれておくので、参考になればと思います。

サッカー経験歴

サッカーは小学6年生の夏ごろに開始をし、中学受験もする予定だったので、月に1回ほど気分転換でやっていました。

中学のときは、1年生の時に少しぐれてしまったせいで、仲のいい友人と幽霊部員が続き、中学2年生から部活に取組み始めました。

ポジションはサッカーを始めてから、ずっとサイドバックをしています。

運動神経

高校1年生のときは、50メートル走は6.7秒で少し早いくらい、長距離は1500メートル4分台で中学のときには地区駅伝にも出場しました。

しかし、球技はそれほど得意ではありません。

サッカー部できつかったこと

Engin_Akyurt / Pixabay

レギュラー外有力候補

高校1年生のころに部活に入部すると、自分よりもサッカーがうまい人が大勢いました。クラブチーム出身、中学のときに地区選抜だった人などです。

中学時代にまともにサッカーをしていなかった自分は、当然のことながら、レギュラー外最有力候補と言われていました。

部活内でサッカーが一番下手くそと言われていたほどです。最初に、同級生だけで、部員が30人近くいたため、絶望的な状況でした。

練習試合のとき

Aチーム(1軍)の試合は、顧問の先生が采配しますが、Bチーム以下は学年ごとに誰が試合にでるか、誰が交代するかを決めていました。

一応、全員出るのが必須だったのですが、1年生が出ることができる試合は1試合のみ。

私のポジションであるディフェンスはサイドバック2つ、センターバック1つの3バック制と決まっており、9人でディフェンスのポジションを回さないといけない状況でした。

センターバックに上手い人がいたので、センターバックの1人は1試合全てか、半分出ることができますが、残りの2つのポジションは7人で交代し合うという状況でした。

私はその中でも、下手くそなほうだったので、6~8時間ある練習試合の中で、自分が試合に出ることができる時間は15分ほど。

ポジションを決めるときは、〇〇が15分だけと同級生に決められるのはショックな出来事でした。

きつかったことを変えるために自分がやったこと

PDPics / Pixabay

練習試合のたびにストレスが続く日々だったので、何とか状況を変えたいと強く思いました。そこで、自分がやったことは以下のことです。

チームで足りないところを探す

チームのディフェンスの弱点を自分で考えました。すると、チーム内では上手いほうではあるために、文句を言われない人でも、1対1での対人力が足りないことに気づきました。

また、あまり走り回ってハードワークをするディフェンスがいなかったため、試合後半のパフォーマンスが落ちるというのもありました。

チームで足りないことで、自分が頑張れば追いつくか、越えることができるかを知ったことはレギュラー獲得の大きな要因となりました。

自分に足りないものを探す

チームの足りない部分を自分が補える存在になる上で、自分に足りない部分を考えました。

するとパス、トラップ、ヘディングといったサッカーをやる上で必要な基本的な技術力が圧倒的に不足しているのはもちろんですが、1対1の対人力を鍛える必要がありました。

パス、トラップ、ヘディングは最低レベルまでもっていく必要があると認識し、チームのメンバーを1人決めて、目標にしました。

強化することを決める

チームの弱点、自分の足りない部分を強化することで、普段の練習への取り組み方が大きく変わりました。

例えば、1対1の練習では、足元の技術が高い相手と積極的に行い、先輩に挑戦するようになりました。

監督にアピールする

監督がいる日、いない日があるので、いる日には練習中にずっと走り回ってアピールするようにしていました。

1対1の練習の際にも、監督に近い場所で練習をし、なるべく目に留まるように心がけていました。

アピールしているのが、気持ち悪いと思う方もいると思いますが、最初が下手くそすぎただけに、しっかりと成長していることをアピールする必要があったのです。

結果的にレギュラーに

高校2年生の夏合宿のあとから、先輩の試合でも交代で使ってもらえるなどしました。

自分たちの代になってからは、絶対的なレギュラーではないにしても、3回ある全ての公式戦でフル出場することができ、練習の実が結びました。

最後まで続けてよかったこと

marcoreyesgt / Pixabay

自分に自信がついた

自信のなかった自分でしたが、やればできるという自信がつきました。

すぐには結果が出るものではなく、試合にまともに出してもらえるまでに、1年半かかりましたが、自分なりによい経験となっています。

大学入学後に、何かに取り組む際にも、壁にぶつかっても乗り越えることができるという自信になっているので、部活を最後までやりきってよかったと、今でも思っています。

勉強と部活で結果を出すことができた

勉強も部活も底辺からのスタートでしたが、自分なりに結果を出すことができました。

受験勉強自体は、高校3年生の4月からスタートし、当初はセンター英語で30点という成績でした。

しかし、部活を引退したあとに、ぐだらずに頑張ることができ、無事第一志望の大学に合格することができました。

友人との良い思い出ができた

特に、部活と塾を最後まで共にした友人と良い思い出ができました。ここでは詳しく書きませんが、自分の将来に大きな影響がありました。

辞めたい人へ

PeterBjorndal / Pixabay

逃げてはいないか?

嫌なことがあると、受験勉強に取組みたいやら、いろいろと言い訳が出てきます。

言い訳は考えれば考えるほど、あたかも本当にそう思っているかのように、錯覚します。

自分が部活を辞めたい理由は本当に逃げではないのか、考えるのは大切です。逃げてばかりでは、何もうまくいきません。

辞めたいなら、辞めればいい!

本当に辛いなら、辞めればいいと思います!

精神的に厳しくて、学校に行くのが嫌になるレベルなら、部活は辞めるべきです。そもそも部活はやらなければならないものではありません。

また、部活以外に何かに取組みたいという人もいるでしょう。そういった人は、部活を辞めて取り組むのがおすすめです!

知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント

最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント

TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント

日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO