プログラミング

【プログラミングスクールのポテパンキャンプ】未経験からのエンジニア転職実績が業界トップクラスのプログラミング教室

ポテパンキャンプは、エンジニアのキャリア支援を行う会社「ポテパン」が運営するプログラミングスクールです。

「未経験からのエンジニア転職に最も強いスクール」と言われ、即戦力のエンジニアを多数送り出しています。

ポテパンキャンプの特徴としてまず挙げられるのは、エンジニアに特化したカリキュラムを組んでいる事です。

そのカリキュラムの質は、卒業生に

「現場よりも、ポテパンキャンプでのカリキュラムのほうが厳しかった」

と言われるほど高いものです。

例えば、ポテパンキャンプでは同社や提携先の一部上場企業の現役エンジニアから現場レベルのフィードバックを受けることができます。

一般的なスクールの場合ですと、基本的な内容を教えるだけで、実際に就職して現場に出てから実戦的なスキルを身につけなければならない、という場合も多いです。

しかしポテパンキャンプでは実際に仕事をするのと同等かそれ以上のレベルの指導が受けられるため、既に実戦レベルのスキルを身に着けた状態で就職することができます。

スタート地点のレベルが既に違うわけですから、その後のキャリアだって当然差が出ますよね。

本気でRailsエンジニアになるなら【ポテパンキャンプ】

Webエンジニアへの転職率の高さが業界トップクラス

またポテパンキャンプでは、就職先の紹介にもこだわっていて、自社開発企業に限定した就職先の紹介を行っています。

実は、アプリ開発の現場は、

自分の会社で開発からリリースまでを行っている「自社開発企業」

親会社など他の会社から仕事を請け負って開発を行っている「受託企業」

自社で開発は行わずエンジニアを各企業に派遣するだけの「SES(システムエンジニアリングサービス)」

等に分けられます。

受託企業では、委託先からの注文に従って開発を行うため、その委託先によって求められる内容や開発の手法等が変わります。

そのため、働く側にとっては、なかなかスキルが上達しにくいという問題が生じます。

派遣業務となるSESならなおさらですね。

しかし自社開発企業であれば、その会社のノウハウを集中的に吸収できるため、効率的にスキルを上達させることができます。

実際にポテパンキャンプの卒業生の中には、自社開発企業で修業して、方々からスカウトの声がかかるまでになっている方もいます。

多くの自社開発企業が質の高い即戦力を求める傾向が高まっているという雇用事情等もあり、自社開発企業への就職はかなり高いハードルとなっています。

よりレベルの高いカリキュラムで即戦力を育て上げるポテパンキャンプだからこそ、自社開発企業に限定した企業紹介を可能にしています。

料金もリーズナブルで安心

ポテパンキャンプでは、上記のような質の高いカリキュラムを安価な料金で受講することができます。

例えば、一般的なプログラミングスクールの場合、受講期間3か月のコースで入学金と合わせて約45万円程度かかります。

大体3か月分のお給料を全額つぎ込んでやっと受講できるくらい、と考えるとなかなかの値段だと言えますね。

ポテパンキャンプだと、同じ受講期間3か月のコースが、なんと半額程度の25万円で受講できてしまいます。

しかも、ポテパン経由で就職が決まると受講料が全額キャッシュバックされるため、実質無料で受講できる可能性もあります。

特に転職を考える場合、資金面で厳しい場合も多く、低価格で受講できてしかもキャッシュバックの可能性もあるというのは魅力的なのではないでしょうか。

また、ポテパンキャンプには、受講者の能力や希望に合わせて複数のコースが用意されています。

事前に無料のカウンセリングを受ける事ができるので、担当者の方と相談しながら、自分に最も合ったコースを選ぶ事ができます。

自分に合ったカリキュラムで学習できれば、モチベーションも維持できますし、途中で諦めてしまうリスクも少なくなりますよね。

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です