英会話

【要注意!?】英会話カフェに通う前に知っておきたい実態や体験談などを紹介

私は30前半のシングルマザーで2人の子育てに奮闘中です。英語との関わりは25年以上もありますが、完全な日本生まれの日本育ちです。

私にとって、英語は趣味であり、幼いころより慣れ親しんだまさに、第2の母国語です。

英語との付き合いはおそらく、未就学時の時より始まっていました。

うちはいつも洋楽がかかっており、日本のドラマは見せてもらえないという環境だったため、アメリカのホームドラマsituation comedy(sitcom)に夢中でした。

小学生の時にはネイティブによるレッスンを受けていました。オールイングリッシュの環境は幼い私の英語への関心をより深める貴重な体験でした。

そんな幼少時代を経て、英語圏への憧れと親しみをはぐくんできました。

そんな私の英会話カフェの体験談と、そこから分かったメリットとデメリットをご紹介します。

そもそも英会話カフェには主に2種類あります

英会話カフェといっても2種類あります。

1つ目は、カフェ風デザインの教室+ドリンクを片手に本格的な英会話レッスンする、英会話教室をよりカジュアルにした教室です。

2つ目は、カフェで外国人と気軽に雑談するタイプの英会話カフェ。私が通っていたのはこちらです。

おそらく一般的には、カフェで外国人と気軽に雑談するタイプを英会話カフェと言いますが、今回は語弊がないよう最初に明記しておきます。

そして、今回紹介するのは、この雑談タイプです。

いずれも英語上級者やすでに少し話せる人に向いています。そうでない方は、通常の英会話教室で英語を学ぶのがおすすめです。

英会話カフェの雰囲気やレッスン内容の概要

外国人のいるカフェに行って一緒におしゃべりをしながらお茶をするところです。
と言ったら、大げさに楽しそうですが。。

でも、私の通うカフェの感覚としては、そんな感じです。

料金体系はいろいろあるとは思いますが、1回4,000円ちょっとで、友達とカフェに行って
近況をおしゃべりし合う。そんな雰囲気が私にはぴったりでした。

もちろんオールイングリッシュなので、フルで英語での会話ができます。

カフェスタイルの英会話を選んだ理由

カフェスタイルの英会話教室といえば、みなさん1度は聞いたことや通りかかったりしたことがあるのではないでしょうか。

私の住まいは郊外にありますが、主要な鉄道が交わる大きな駅があり大手英会話教室は山ほどあります。

なぜ、あえてこじんまりとした個人経営のカフェスタイルの英会話教室を選んだのかは、
私の英語への取り組み方とカフェ英会話の方針の一致だと思います。

きっと大手の教室を選ぶ人々もそれぞれの英語に対して目標を持って選んだのだと思います。

英会話カフェは基本的に外国人とのおしゃべりがメイン

私の場合は、下積みが長かった事と、『音』から英語の世界に入ったため、文法などのテキストや指定されたカリキュラムは不要でした。

純粋にネイティブと話がしたい!ただそれだけでした。

基本は独学が好きな私ですが、唯一一人でできなかったのが、スピーキングです。

当たり前ですね。一人では会話にはなりませんから。

口語英語の本はいくらでもありますが、聞く、読む、書く、以上に実践を必要とするのは
スピーキングです。

1レッスンの生のネイティブのとの会話は本1冊読むのよりもリアルに使われる英語の吸収ができます。

英会話カフェの仕組みとメリット・デメリット

基本は、習う側が何を欲しているかでメリットとデメリットも変わると思います。下記には仕組みを紹介しますが、そこからメリットとデメリットを感じてもらえればと思います。

また一応、カフェは自由な感じと主張してきましたが、生徒のレベルと、英語習得の目的にあったレッスンを行ってもらえます。

ただ、アウトプット重視なのは否めないため、着実に伸ばしたい方は通常の英会話教室に行ってください。

講師がかなり入れ替わる

どこの教室でも共通のこととは思いますが、講師との相性も重要です。

その点で言うと、私の通うカフェ英会話では指名や講師固定制度はなく、前回の講師とかぶらないようにしてくれました。

講師の出身国もそれぞれなので、固定講師より、様々な英語の発音に慣れることができるはかなり便利です。

私の通うカフェスタイル英会話は講師がとにかくユニーク。人数は日替わりで大勢います。

みなさんダブルワークのようで、お互い息抜きにカフェでトークというような講師から、よく日本語を学んだからこそ、語学を教えるのに長けているなぁ、と感じさせる講師まで様々です。

こんなやりとりを講師とします

大抵、「How long have you been in Japan ?」なんて会話しますよね。

講師によっては、「For 20 years.」から「Only for 6 months.」などそれぞれです。

なので、こっちが言わんとすることをくみ取れる講師もいれば、お互い「???」な会話になる講師もいます。

そんな時こそ自分の知識を振り絞ってセンテンスを作るわけです。で、お互いで「Now I got it!」なんてなるので、ただ教えてもらうだけじゃない面白さがあったりします。

ただ、英語に苦手意識があったり、喋れないという方には不便かもしれません。

一通り英語を学んだ方に英会話カフェはおすすめ

私はこんな感じでカフェスタイル英会話を楽んでいるところですが、みなさんは、どんな英語の習得方法を望みますか?

私はビジネス英語はTOEIC対策で、ひたすら独学しました。語彙もBBCを理解するくらいは習得したと思っています。

ただ、やはり、幼いころに好きだった、口語英語・英会話が好きなのです。

日常会話と聞けば、語彙もそれほど必要はないように感じますが、実際は、ネイティブとの会話は単純な語彙力・文法力とは別の技術を要します。

おそらく日本語でも同様ですね。

「私は今日、渋谷に行って友達と食事をして楽しかったです。」なんて言わないですよね。

参考書にある文の構造の法則からずれることは、英語に限らず多々あるのだと思います。

会話では要素の省略、倒置、なんて当たり前ですから。でもこれも、正しい英語なんです。

ここが語学の楽しいところだと私は感じていて、今なお、英会話に魅了される日々なのです。

ひと通り基礎が終わったら、カフェスタイルの英会話はおすすめです。

音を聞いて、口に出して、学校では習えない、本場の英語に触れられる機会を作ってみてはどうでしょうか?

知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント

最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント

TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント

日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO