英会話

【口コミ・体験談】大学研究員が港区国際交流会の翻訳講座を受講した感想を紹介します

外資系コンサルティング会社で働いた後に、大学で研究員をしています。

昨冬、久しぶりに海外出張が決まって、落ちた英語力を回復させたいと思い、一般財団法人港区国際交流協会が提供している英語講座の受講を決めました。

海外からのお客様を接待する時、来日した外国の友人をもてなすとき、日本に住む外国人の方たちを案内する時など、ボランティアで通訳する場合を想定して、日本の文化・社会現象を説明できる英語力の習得を目指す講座です。

英会話力を上げたい人全般におすすめですので特徴をご紹介したいと思います。

港区国際交流協会とは?

港区国際交流協会は、スペイン語など各国の語学講座を提供したり、区内在住の外国人が日本での生活に早くなじめるようなイベントを企画・実施したりしています。外国人の方向けの日本語教室なども開催されているようです。

民間企業の提供する英会話教室ではないですが、クオリティーの高い講座が、英会話教室の相場よりもだいぶん良心的な値段で受けられます。

インターネットで春・秋などに募集がかかりますが、申込はFAXで行います。英会話教室とは異なり、期間限定開催で、絶対に通えるわけではありません。

人気講座は1カ月以上前に埋まってしまうこともありますので、興味がある人は早めに問い合わせてみてください。

どんな講座があるの?料金は?

私が受講した「通訳ボランティア養成講座 Brush up English Course」には、初中級・中上級・上級の3クラスがあり、私は中上級コースを受けていました。

他には、「翻訳講座」や「伝わる!英文ライティング講座」などがあります。

私のクラスの先生は、早稲田大学の生涯学習講座などでも教えている、経験豊富で話の面白い先生でした。

海外旅行や国際交流のエピソードを情報共有しあったり、教室はフレンドリーな雰囲気でした。

私が受講した2017年春当時は、3か月・10回の講座でしたが、2018年7月現在の募集を見ると、3カ月6回(16,000円)に変更になっていました。

会員でない場合は、受講料の他に、入会申込と年会費の支払いが必要です。

入会すると、協会の活動報告やイベント・講座の案内が定期的に郵送されます。

講座の進め方は?

15人前後の受講生がいました。

カセットを聞いた後次々に指名されますので、その時によって英語⇔日本語の逐次訳をしたり、シャドーイングをしたりします。

答えられなければ、すぐに次の生徒に移ってくれますので安心。アクティビティーは多く、発言の機会も豊富です。1回のレッスンに7-8回以上は指名されました。

細かく丁寧に翻訳やシャドーイングを行っていくので、独学で勉強していると気づかない文法の理解ミスなどにも気づきます。

約1時間経過すると10分の休憩があり、後半、もう1時間。1レッスン2時間ですが、あっという間に過ぎてしまいます。毎回、簡単ですが宿題が出され、次回の冒頭に復習します。

どんな風にレベル分けされるの?

申し込み時にはレベル分けの試験等は無いので、TOEICや英語検定等の結果を申告します。

あまりにも無理なレベルに申し込んでいれば、担当者から変更を促されるかもしれませんが、基本は自己申告で決定されます。

個人的には自分のレベルより少し低めのクラスに申し込んだほうがゆとりをもって授業に臨めるのではないかと思います。

レベルを十分に満たしていると先生から判断されれば、翌期からは上のクラスに進むことも可能です。

上級クラスレベルになると、ボランティアのお仕事を紹介してもらえたりもするそうです。
もちろん、ボランティアをする予定のない人も参加可能です。

講座のテキストは?

日本文化に関する会話や説明、ネイティブ同士の日常会話教材やAFN, VOA, CNNなどの時事ニュース、TOEICのリスニング問題など多彩な内容をリスニングします。

日本の社会・文化を海外に紹介することができる人材を養成するのが主目的の講座なので、日本の伝統文化やアニメ漫画、健康保険制度の仕組み、高齢化の現状など、日本に関する会話や資料を頻繁にリスニング教材として使いました。

エマワトソンがフェミニズム論争に巻き込まれたときの記事など、知的好奇心をそそるような面白い教材がうまく使われていたのが印象的でした。

先生が配布資料を毎回用意してくれますので、家での復習もスムーズに進みます。

どんな能力が向上した?

シャドーイングや翻訳をする時には、一文一文、一語一語にこだわって、文法的な正確性を追求して訳すので、冠詞(a, theなど)や三単現型のsが抜けているなどの文法ミス、大体の意味はつかめていても、細かい部分で抜け・漏れがあることを実感しました。

この講座で丁寧にリスニングすることを教え込まれ、細かい部分まで気を配って英語を使えるようになりました。

私は通訳志望では無いですが、英作文や文法の正確さが非常に上がりましたし、高校レベルの難しくない語彙で多くのことを説明できる力がついたと思います。

また、シャドーイングの練習では、ぼーっと聞いていると、すぐについていけなくなるので、集中力が上がったように感じます。

私の場合は、読書(専門書など堅い分野)でつちかったボキャブラリーが多いためか、言い回しが不必要に堅苦しくなりがちなことを実感しました。

先生は、同じ意味のより簡潔な表現を教えてくださるので、勉強になりました。

他に学んだことは?

留学経験者の間でもよく言われますが、日本人は母国の文化に対する発信力が足りない、そもそも意外と正確に把握していないのだなあということは、英語で日本文化を何度も説明していて、しみじみ感じたことです。

例えば、ある日の授業で、「日本の漫画が最近人気だが、どこがそんなに魅力的なのか? と外国人に聞かれたら、どう答えますか?」と先生に聞かれ、私を含め多くの受講生が、答えに窮していました。

私は単に絵柄がかわいいからかと思っていましたが、ある受講生のお答えにはうなってしまいました。「アメリカの漫画は勧善懲悪で100%善であるヒーローが悪を倒す単純なストーリー。

対して、日本の漫画(「デスノート」など)はそうでないため、より現実に近く面白いのではないか」。なるほど! 頷くことしきりでした。

優れた通訳になるためには、英語力だけでなく、日本文化に対する考察が必要だと強く感じた講座でした。

他の受講生たちはどんな人?

参加者は都内の方がほとんどですが、港区在住・在勤でなくても申し込めますのでご安心ください。

私は平日・火曜午後のクラスに参加していたので、ほとんどが主婦の方、またはリタイア後の男性でした。

センスがあるこなれた訳をする方、正確に直訳する方、色んな生徒さんがいらっしゃるので、人の翻訳を聞くことで、言葉選びのセンスをマネできます。

港区国際交流協会はこんな人に向いています!

以上のように、オリンピックに向け、ボランティアになってみたいという方、将来は通訳を目指したい方はもちろん、職場での接待、外国人の友人との交流など、日本文化を外国人に伝えたいという幅広いニーズに、リーズナブルな値段で応えてくれます。

日本文化への見識を広めることもできます。

知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント

最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント

TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント

日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO