英会話

【口コミ・体験談】AEON武蔵小杉校に4年以上通った体験談:外国人講師と話すのが苦手でした

外国人と話すことに苦手意識があり、英語は日本人講師から受けたいと思っていた私がAEON武蔵小杉校に通った体験をお話します。

私は名古屋大学を卒業した後に、IT企業に就職をし、それからAEON武蔵小杉校に通うようになりました。

AEON武蔵小杉校では、日本人、外国人講師どちらもレッスンを受けたため、私と同様に外国人と話すのに苦手意識のある方にはかなり参考になるかと思います。

AEONに通うか検討中の方、日本人と外国人講師どちらがいいのか迷っている方の参考になると嬉しいです。

AEON武蔵小杉校の基本情報は下記になります。

レッスンの種類:日常英会話、ビジネス英語、TOEIC L&R、高校生向け英語、トラベル英会話、小学校英語指導資格取得コースなど
料金(時間/回数):全48回133056円など
レッスン形態:グループ、個別
講師:日本人講師、外国人講師
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町1-403武蔵小杉STMビル6F
アクセス:武蔵小杉駅北口すぐ
公式サイト

AEON 武蔵小杉校に通おうと思ったきっかけ

仕事で英語が必要に…

私はIT企業で開発職をしています。もともと英語がそれほど得意ではないのですが、勤めている会社で海外出張の機会があったり、場合によっては海外赴任の可能性もあったりということで、英会話教室に通うことを決意しました。

以下、私の経験談になります。参考になれば幸いです。

AEON武蔵小杉校を選んだ理由

AEONは日本人スタッフが豊富にいて、安心感があった

英会話教室を探すにあたり、一番気にしたことは、日本人スタッフの充実度です。

英会話教室の中には、外国人講師しかいないことを売りにしているところが多いのですが、英語が苦手・外国人も苦手という多くの日本人にとって、いきなり外国人のレッスンを受けるのは敷居が高いと思います。

イーオンに通うことに決めた理由の1つは、日本人講師と外国人講師を選ぶことができる、という点でした。

イーオンにはたくさんの教室がありますが、通勤の経路上にあり、駅から近くにある武蔵小杉校に通うことにしました。

初めての英会話教室で不安と緊張が大きい中、私の力量をよく分かってくれている日本人講師のレッスンを受けられることは、とても心強かったです。

私が最初にレッスンを受けた先生は、日本人でありながら英語の発音がとても綺麗で聞き取りやすく、また会話がユーモアにあふれており、毎週のレッスンを楽しく受講することができました。

AEON武蔵小杉校に実際に通ってみて

途中から外国人講師のレッスンを勧められる

1年ほど通った頃、カウンセラーから外国人講師のレッスンの受講を勧められました。この頃の私は、この英会話教室にだいぶ慣れてきたところであり、レッスンが少しマンネリ化し始めているところでした。

また、日本人講師のレッスンを受けているだけでは、外国人に対する苦手意識がいつまでたっても拭えないですし、そんなことでは海外で英語を使えるようになるという目標に到達できないのではないかと思っていました。

そこで、カウンセラーの勧めにしたがい、外国人講師のレッスンを受け始めたのです。

やっぱり大変だった…

はじめての外国人講師のレッスンは、いろいろな意味で大変でした。

まず、発音が速すぎてまったく聞き取ることができません。また、外国人との文化的な違いなのでしょうか、会話のノリやテンションが合わないので、居心地が悪いことこの上ありません。

レッスンはテキストに沿って進むので、授業に関しては徐々に言いたいことを推測できるようになっていきましたが、合間に挟まれるちょっとした小話とかは全く分かりませんでした。

もっとも日本人同士で話しているときも、会話の全てを聞いているわけではないですが、それでも会話を成り立たせることは可能です。

気づいたこと

なので、分からなくても「うん、うん」と頷くことにより、会話が成立しているフリをするよう心がけていました。

頷く時のしぐさは、日本人との会話より、だいぶオーバーにリアクションする方が、外国人の会話のテンポに合うようです。

また、外国語での会話では、すべてを聴き取れなくてはならないと思いがちですが、実はほとんどは適当に聞き流せばよく、重要な単語だけは聞き逃さないようにすることが大事だと分かるようになってきて、だんだん英会話に慣れていくことができました。

ディベートに挑戦

実践的な訓練

そんなこんなで、4~5年ほど、様々な外国人の講師のもとで英会話の訓練を積みました。

その間はずっとテキストに沿った会話の練習をしていましたが、だいぶ慣れてきたところで、カウンセラーの方から、今度はディベートのレッスンを勧められました。

単なる会話と比べて、業務でも役立つかなり実践的な内容です。

具体的には、決められたテーマ(たとえば遺伝子組み換え食品の是非)について、賛成派と反対派のチームに分かれて、それぞれの立場を擁護する論陣を張ります。講師の先生が勝ち負けを決めるので、レッスンはゲーム感覚で白熱し、盛り上がりました。

予習が重要

通常の英会話のレッスンでは、定型的なフレーズを用いる反射神経が重要でしたが、ディベートのレッスンでは、教室に来る前の家での準備がとても重要です。

テーマは事前に知らされているので、インターネットや書籍でそのテーマについて調べたうえで、ディベートで話すべきフレーズをあらかじめ英語で用意しておきます。

そして、相手の反論を何パターンか想定し、それに対する再反論も可能な限り用意しておくのです。

このように事前にしっかりと準備することは、とてもいい勉強になりました。ディベートのレッスンでは、英会話の実践として、論理的な会話の組み立て方について学ぶことができたと考えています。

AEON武蔵小杉校のイベントについて

最後に、パーティについて触れておきたいと思います。イーオン武蔵小杉校では、クリスマスやハロウィンなどのイベントに合わせて、持ち込み形式のパーティ (potluck party) が土曜日の夜に開催されていました。

参加費は基本的に無料で、みんなで持ち寄った飲み物や食べ物を片手に、普段のレッスンとは異なるリラックスした雰囲気で会話を楽しめます。

外国人の講師とプライベートな話で盛り上がるのもよし、日本人の生徒同士で交流を深めるのもよし。こういった息抜きも取り入れつつ、英会話習得に励んでみてはいかがでしょうか?

知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント

最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント

TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント

日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO