英会話

【口コミ・体験談】イングリッシュビレッジ横浜校は安いけど、実際どうなの?受講料にひかれて入会した私の感想

はじめまして。高校で英語につまづき、卒業と同時に英語の勉強をやめた私が、大人になってからやり直し英語に目覚めました。

現在、幼稚園児の息子を子育て中の主婦です。先日英検2級を取得しました。

そんな私が以前通っていたマンツーマン英会話教室「イングリッシュビレッジ横浜校」について、正直なレビューをさせていただきます。

私がイングリッシュビレッジ横浜校に通っていたのは数年以上前のことです。当時とは若干変更になった点などもあるかもしれません。

教室のレイアウトや基本的な料金システムなどは変わっていないように思います。

イングリッシュビレッジの基本情報は下記になります。

レッスンの種類:ビジネス英語、日常英会話、旅行英会話など
料金(時間/回数):入会金31000円(共通)単校プラン個人1回2100円、どこでもプラン個人1回2500円、お試しプラン入会金0円/個人2回5500円、セミプライベート集団1回1050円
レッスン形態:個別、セミペア
講師:外国人講師
住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区 鶴屋町2丁目24−1 谷川ビル3階
アクセス:横浜駅より徒歩6分
公式サイト

イングリッシュビレッジ横浜校に通おうと思ったきっかけ

私の英語歴・英語からの脱落

中学まではなんとか適当にやりすごしていた英語の授業でしたが、高校に入ると急に難しくなり、先生も好きではなかったので、どんどん授業がつまらなくなってきました。

「私は英語が苦手」と自覚したのは、この頃だったと記憶しています。

なぜか当時は英検3級を持っていることで、そこそこ満足していて(苦笑)、もうそれ以上を目指す目的というものを見つけられませんでした。

英語を話す必要性も感じていなかった上に、大学では英語が必修でなかったので、高校卒業と同時に英語から離れることを決意しました。

苦手だったものをやらなくて良いとなった瞬間は、それはそれはスッキリした気分で、しばらくは「英語から解放された自分」というものに酔いしれていた気がします。

それくらい、当時の私の中で英語は「負担」でしかありませんでした。

初めて受けたTOEIC

英語から離れて数年が過ぎ、新卒で入った会社で初めてTOEICを受けることになりますが、まったく試験対策もしなかったので、
試験用紙で久しぶりに目にする英語は、ちんぷんかんぷん。
すぐに眠くなり、眠気と戦いながら勘でマークシートを塗り潰していたことを覚えています。
スコアは300点台というひどい結果でしたが、当時仲良くしていた同期はみんな同じような低いスコアだったので、あまり気にしていませんでした。

英会話スクールに通い始めようと思うようになる

入社後1,2年経った頃、身近な同期の一人が、突如英会話スクールに通うと言い出したのです。

その瞬間から私の人生が変わったと言っても過言ではありません。負けず嫌いな私は、自分も英会話スクールに通うことに決めました。

同期に英語で負けたくなかったというわけではなく、私も自宅と会社の往復以外に習い事や出会いの場が欲しかったというような安易な気持ちでした。

初めての英会話教室はグループレッスン

そんな軽い目的で始めた習い事でしたので、最初はミーハー心だけで都心の英会話教室を選びました。

同じ建物内におしゃれブランドのテナントも入っている最高の立地でしたので、通う上でのモチベーションも上々。

最初は不純な動機で始めた英会話でしたが、グループレッスンのクラスメイトたちから受けた刺激で、初めて英語をもっと学びたいと思うようになりました。

イングリッシュビレッジ横浜校に通った体験談

より英語力を伸ばしたいと考え、低価格でマンツーマン専門のイングリッシュビレッジへ

より会話力をアップさせたいという思いから、マンツーマン英会話教室というものを知り、見つけたのが「イングリッシュビレッジ」でした。

グループレッスンに通っていて良かった点もたくさんありましたが、自分の会話力を鍛えるためにはマンツーマンは避けては通れないと思いました。

イングリッシュビレッジのレッスンカリキュラムは?

イングリッシュビレッジでは、レベルごとのクラス分けやカリキュラムなどは特にありませんでした。

希望すればテキストを使ってもらえるようですが、私はとにかく会話をたくさんしたかったので、毎回フリートークのレッスンをしていました。

※イングリッシュビレッジには、フリートークのレッスンと、日常英会話など学ぶものを決めてレッスンに臨むスタイルがあります。フリートークの場合は、指導時間をほとんど削るので話している最中で、講師からこうするといいよなどのアドバイスはほとんど無くなります。

私はフリートークでレッスンを受講していました

グループレッスンとの大きな違いとして、マンツーマンは教室に入った瞬間から講師と二人の世界。

会話につまって不自然に沈黙するのがつらいです。

講師のほうから会話をリードしてくれるのが通例ですが、何のために英会話教室に通っているのかを考えれば、黙ってレッスン時間をやりすごしているのはもったいないです。

私は、レッスンの最初だけでも沈黙にならないように会話をイメージをして受け答えを準備していましたが、思い通りに会話が流れていくとは限りませんし、準備した会話は最初の数分で終わってしまったりすることが多かったです。

それでも、フリートークの事前準備は重要だと実感しています。

特に、人見知りしやすい人や緊張しやすい人には、教室に入ってからの数分のやりとりだけでもイメージしていくことをおすすめします。

受動的なレッスンでない分、自分の教わりたいことを教えてもらえ、充実度が増します。

私がイングリッシュビレッジ横浜を選んだ理由と実際はどうなのか

イングリッシュビレッジ横浜校を選んだ最大の理由は、価格とレッスン予約の柔軟さから、通いやすいことです。

私は、登録した1校(横浜)にのみ通う「単校プラン」というプランを利用していました。

勤務先や自宅の近くなど、複数校通いたいスクールがあれば「どこでもプラン」という、イングリッシュビレッジ全12校のどのスクールにも通うことができるプランもあります。(少し料金が上がります。)

もともとマンツーマン英会話の中では破格値ではないかと思われるほど良心的な価格設定のイングリッシュビレッジ。

単校プランでの登録だと、1レッスン2,100円という魅力的なお値段が私にはありがたかったです。

さらに通いやすいのは、フリー予約制にありました。

何曜日の何時と決められているよりも、通いたいときに好きなだけ通えるスタイルが私には合っていました。

これはスケジュール面でも金銭的にもありがたいシステムだと感じていました。

イングリッシュビレッジ横浜の予約システム

フロア内は受付のデスクが1つと、小さな教室が数部屋あります。

その1部屋ごとに講師が1人ずつ入っていて、レッスン時間になると、各部屋に生徒が1人ずつ入ります。

レッスン料を10回分先払いで購入する形になっており、予約する際は、希望講師と希望時間を受付の方に伝えて受付の方が台帳に記入していく形になっていました。

アナログな予約方法でしたが、受付の方にで相談しながら予約できるのがよかったです。

最初は自分の通いやすい時間に予約の取れる講師をということでいろいろな先生のレッスンを受けてみて、お気に入りの先生が見つかってからは、その先生の予約を取るようにしました。

イングリッシュビレッジ横浜校に通っていてよかったこと

講師との距離が近いので、自分の学びたいことを学べるのがとてもよかったです。

講師によって差があるようですが、私がいつもレッスンをお願いしていた先生は、会話強化のためにオススメの市販の本を教えてくれたり、レッスン中の会話を録音して復習するといいとICレコーダーの持ち込みを勧めてくれたり、メモを取りやすいように、大事な会話をゆっくり話してくれたりしていました。

気になった点・ネガティブポイント

他のマンツーマン英会話教室と比べるとレッスン料がかなりお安いと思います。

レッスン料金の安さが魅力であるにも関わらず、ちょっと気になるのは入会金です。3万円以上もする入会金には1年間という有効期限があり、2年目からは更新料がかかります。

これをどう受け止めるかだと思います。

自由予約制なので、自分に甘えて休みがちになってしまうような(私のような)人には、この更新料が負担になってくるのではないかと思います。

1回ごとのレッスン料がお安いので、たくさん通って有効に利用できる人には更新料も気にならないかもしれません。

1年間で受講したレッスン回数で更新料を割れば負担も小さく、とてもお得なマンツーマン英会話教室だと思います。

通っている間に他に大きな困ったことはなかったのですが、プチストレスだったことがひとつ・・・

せっかく予約時間に間に合うように仕事を調整して来たのに、前の予約枠の人が話が盛り上がってなかなか出てこなかったりなんていうことが何回かあったことです。

ほんの数分程度ですがイライラしてしまいました。
ですが、それだけ会話に盛り上がれるのはうらやましいですこういうことはどこの英会話教室であろうと関係ないことかもしれません。

先生も「時間だから、はい、サヨナラー! 」とは追い出すわけにいかないかと。よっぽど困ったことがあれば受付の方が仲介してくれるかと思います。

イングリッシュビレッジ横浜校のまとめ

英会話教室に通う上で一番重要な通いやすさがイングリッシュビレッジにはそろっていました。

もし、もう一度英会話教室に通う時間ができれば、私はまたイングリッシュビレッジに通いたいと思っています。

まずはお試しプランで(有料)体験されてみると良いかもしれません。

現在英会話教室を探している方の参考になれば嬉しいです。

知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント

最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント

TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント

日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO