ダンス・バレエ

バレエは大人からでも始められる?:難易度や注意点など解説

バレエを趣味で始めたいという大人の方は多くいます。

しかし、バレエは趣味で始めるにはいくつか注意しておきたいことがあります。

今回は、バレエを大人になってからの趣味で始めたい方向けに注意点と、バレエを始める上でかかる費用などを紹介します。

初心者の大人の方がバレエを始める際の注意点

大人からでもバレエを始めることはできますが、趣味としては難易度は低くはありません。以下では、バレエの注意点を紹介します。

初心者の大人の方がバレエを始めるときに、想像以上の筋力や柔軟性が問われることは最初に把握しておくべきことです。

見よう見まねにやってみても体がついていかないということが多いとは思いますが、焦らずゆっくり継続することで体も慣れていくので、とにかく楽しむことを意識してみてください。

最初は不格好な動きでも、慣れていくうちにお手本通りの動きができるようになったり、前より股関節が開くようになった!など達成感を味わうことができるようになります。

また、思った以上に専門用語なども多く、頭で考えていることに体がついていかないということも多々あると思います。

こちらも考えるより慣れることが一番なので、とにかく専門用語を聞き慣れること。不安な方は教室に通う前に予習しておくのもいいと思います。そしてレッスン後も家で復習をすることで、頭と体に身についていきます。

回数を重ねるごとに自然と身についていくので、バレエはとにかく焦らずゆっくり、気長楽しむことがポイントといえます。

大人になってから、バレエを始めるにはどんな教室とコースを選べばいいの?

趣味や健康目的などで始めたい方と、本格的にバレエをしたい方とでは選ぶポイントが異なります。

まず、趣味として始めたい方は、小規模でアットホームな雰囲気の教室が通いやすいと思います。

また、最近ではフィットネスクラブなどでもダイエットのためのコースなどが展開されていることがあるので、ダイエットやエクササイズ目的で手軽に通いたい方におすすめです。

そして本格的に始めたい方は、プロ思考がある、定期的に発表会なども行っている教室をおすすめします。その際には講師の経歴などもチェックするといいでしょう。

バレエを始めるのに必要な道具とかかる費用

バレエを始めるときにまず必要なものはといえば、レオタード・タイツ・バレエシューズです。この3点は最低限必要とされることが多いと思います。

レオタード・・・5,000円~5万円前後のものまであり、素材や質によって値段がだいぶ変わります。

タイツ・・・高くても2,000円あれば購入可能

バレエシューズ・・・2,000~5,000円ほどの値段で買うことができます。

以上3点は、安価なものでそろえても合計で2万程度かかると考えるといいです。

また大人の方はレオタードの上からTシャツやスカートなどを重ねる方が多いですが、こちらは動きやすければ専用のものでなくてもOKなので、家にあるウェアで済ますこともできます。

レッスン料に関しては、一般的な月謝制レッスンだと週1回のレッスンで6,000円~10,000円、週2回のレッスンで10,000円~15,000円あたりが平均といえます。

その他、忙しい社会人の方のためのチケット制を設けている教室もあり、そちらは1レッスン2~3000円が平均的なお値段です。

月謝制のほうがリーズナブルな値段で通うことができますが、社会人の方は定期的に通うことが難しい方も多いと思うので、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

結論、普段運動していない方にはバレエの難易度は少し高め

バレエは普段運動していない方には少し難易度が高めですが、柔軟さを高めることができるため日々成長を実感でき、楽しい習い事です。

興味のある方は、ぜひお近くのバレエ教室に体験に行ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です