ダンス・バレエ

趣味で習いたい方のバレエ教室選び方:レオタードの有無、初心者でも大丈夫なのかなど

子供の習い事としても根強い人気を誇るクラシックバレエ。

バレエは姿勢が良くなったり腰痛が改善されたりと、大人の方にも人気のある習い事でもあります。

バレエは初心者でも簡単にできるのか、またレオタードの必要性や、バレエのレッスン料は高いと言われることから気になる料金の相場まで紹介していきます。

趣味でバレエを習う前に知っておきたいこと

バレエの難易度は?

習い事教室におけるバレエの難易度は、比較的高いほうといえます。

一見簡単そうに見える動きですが、思った以上の筋力とバランス力を必要とします。

さらに柔軟性や表現力など、様々なテクニックを要するクラシックバレエは、一概に簡単とはいえません。

初心者や普段運動をしていない人でも大丈夫?

上記でもあげたように、バレエには筋力やバランス力など運動能力を必要とします。
だからといって普段運動していない人はできないというわけではなく、大人からバレエデビューした人のためのレッスンコースが用意された教室もたくさんあります。

最近では、ダイエットや美容目的のためのバレエエクササイズなど、従来のクラシックバレエより足を踏み入れやすいレッスンなどもあるため、本格的なレッスンが不安な方はそのような教室を選ぶのもおすすめです。

バレエ教室に通う前に知っておきたいこと

レオタードを着るのは必須?

バレエのレッスンに最低限必要なものというと、レオタード・タイツ・バレエシューズが浮かぶと思います。

ですが、実際のところ大人のバレエ教室で全身ばっちり決めている人は少ないというのが現実です。レオタードは体のラインがばっちり見えてしまうので恥ずかしい、という理由で上からTシャツを着ている方、スカートをはいている方など色んな人がいます。

レオタードも安いものではないので、特に初心者さんの場合は、最初のうちは動きやすいTシャツ+スパッツという方が多く見られます。

なので、レオタードは必ずしも必要というわけではなく、動きやすい服装なら基本的には大丈夫です。なかには部屋着のような服装の方もいます。

バレエが上達してくると、不思議と素敵なレオタードがほしくなるので、体験レッスンや実際に教室に通いながら様子を見て購入することをおすすめします。

ただ、教室によってはレオタード必須の教室もあるので、体験レッスンなどで確認しましょう。

料金相場とどんな教室なら安い?

バレエ教室というと、レッスン料が高いというイメージを持っている方が多いと思います。
実際のところどのくらいの費用がかかるのか紹介します。

一般的なバレエ教室では、月謝制だと週1回のレッスンで6,000円~10,000円、週2回のレッスンで10,000円~15,000円ほどが相場になります。
また、レッスン料のほかに施設維持費などがかかり+1,000円~2,000円する教室もあります。

またチケット制を設けている教室もあり、そちらは1レッスン2~3000円が相場といえます。

料金面だけでいうと月謝制の教室のほうが多少安く通うことができますが、月謝性の場合決まった日に通わなければいけないので、自分の生活スタイルに合わせて選択することをおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です