英会話

【大学研究員の方の口コミ】大前研一氏監修のBBTオンラインでビジネス英会話力を鍛えた感想 

大学で非常勤の研究員をしています。専門がIT分野なので、アメリカの文献やウェブサイトを読むことが多く、海外の関係者にインタビューやアンケートを実施することなどもあり、英語力は必須です。

留学経験もありますが、帰国後も英会話力をキープしたいとと思い、オンライン英会話を受けています。

今やオンライン英会話スクールもたくさんの種類がありますが、今回は「BBTオンライン英会話」のカリキュラムや授業の流れなどをご紹介します。皆さんのオンライン英会話サービス選びのご参考になれば幸いです。

BBTオンライン英会話とは?

2018年1月から、元マッキンゼー日本社長として有名な大前研一氏が立ち上げた「BBTオンライン英会話」を受講しています。

バリバリの戦略系コンサルタントとしてビジネスの最前線で働いていた同氏が監修するカリキュラムが売りで、ビジネス英語対策の書籍などよりもよく練られたロールプレイを練習できます。

どんなレッスンの仕組み?

レッスン時間は1回25分。早朝6時から23時開始までのうち、都合の良い時間帯を予約できます。

時間前にSkypeを立ち上げておき、専用ページを開いて開始を待ちます。開始時刻になったらレッスン画面にログインすると、先生からコールがあります。

キャンセル受付はレッスン開始2時間前まで。それ以降にキャンセルすると、ポイントは消化されてしまいます。

レッスン後にはフィードバックが届きます。もし通信環境が悪かった場合はその旨を報告すると、次回に振替えてくれます。

どんなカリキュラムを学んだ?

10段階のレベルのうち、初回アセスメントで、「レベル8(ビジネスの現場で詳細な情報を英語で的確に伝え、議論・交渉することができる/目安TOEICスコア860-900)」にレベル分けされました。

これまでに学んだトピックは、「風評に対処する(Handling office rumors)」「選択肢を比較検討する(Weighing Options)」「再評価する(Reevaluating)」などです。

テキストはPDFでダウンロードできるので、予習しておくと身に付きやすいです。ちなみに、音声ファイルもダウンロードできます。

毎回のレッスンはどう進むの?

教材に基づいてロールプレイをしたり、練習問題を解いたり、習った表現を応用して表現の幅を広げたりします。

随時、チャットボックスを使って文法の訂正をしてもらったり、より良い言い回しなどを教えてもらうこともできます。

4レッスンを終えると復習レッスンが1回あり、身についているかどうかを確認するとともに、記憶の定着を図ります。

1つのレベルのレッスンがすべて終わると、昇級テストがあります。

私はまだ受けたことがないのですが、上級になるほど複雑で凝ったシチュエーションが学べるので、次のレベルに進めるのを楽しみにしています。

自分のペースで受講できる?

このスクールの良いところは、1日に1レッスンなど決められているわけではなく、自分の好きな時に好きな回数受講できることです。

例えば、土日には5‐6レッスンをこなして一日中英語漬けになり、平日は早く帰れる水曜日だけレッスンを受ける…そんな学習の仕方もOKです。

1日1レッスンと決まっていると、仕事が忙しくてレッスンを受講できない日にもポイントが消化されてしまい、少しもったいない気がしますよね。

価格は他のオンライン英会話に比べて割高ですが、コストパフォーマンスが良いともいえます。

ちなみにポイントには有効期限が設定されますので注意してください。長期間受講がないと、サポートセンターから受講をうながすメールが届きます。

どんな先生たちがいるの?

全員がフィリピンの先生です。講師のバックグラウンドは、学校教師やコールセンター勤務経験者、看護師などが多いですが、皆、聞き取りやすく、くせのない発音をしていることは共通です。

一部には、政府機関の勤務経験者や外資系務経験等のある講師(会計・財務、広報、IT関係など)もいます。

彼らは異文化出身者とのコミュニケーションに非常に慣れていて、語彙やビジネス知識も豊富なので、よりビジネスに即した会話ができます。

先生たちは、各自の自宅からではなく、オフィスからレッスンを提供しているため、夜遅い授業でもフォーマルな雰囲気が保てます。だらけた授業にならずよいですね。

どんな基準で先生を選ぶのがよい?

オンライン英会話が初めてであったり、英語のレベルに不安のある方は、講師経験の長いベテランの先生を選ぶといいでしょう。経験年数もプロフィールに表示されます。

私の場合は、IT分野に特有の言い回しや語彙を練習したいので、主に外資系コンピューター会社での勤務経験がある講師を予約しています。

自分の業界・業種と似たバックグラウンドを持つ先生を選ぶと話が弾みやすく、より的確なアドバイスが得られます。

ほかにも、講師経験が10年以上あるベテランの先生や、政府での勤務経験があり非常にフォーマルな英語を話す講師など、3―4人を「お気に入り登録」しています。そのなかから、スケジュールやトピックに合わせて予約します。

予約は取りやすいの?

生徒数に比して先生の数が多いようで、あまり混んでおらず、授業直前でも予約が取れることが多いです。

ただし、土日は早めに予約が埋まってしまうので早めに予約するほうがベターです。

平日だけレッスンを提供している先生、夜だけレッスンをしている先生など、先生方のスケジュールもそれぞれなので、お気に入りの講師が出来たら、授業スケジュールを1週間ほど先までチェックしておくとよいでしょう。

どんな授業のスタイル?

教育が行き届いているのか、世間話など前段に時間を割くことはあまりなく、テキストにしっかりと則った授業が展開されます。

フィリピン人は陽気でフレンドリーで、ともすれば他社では雑談でレッスンの大半が終わってしまいがちにもなるので、ビジネス英会話をびしっと学びたいビジネスパーソンにはお勧めのスクールです。

コースはたくさんあるの?

受講生の業界や業種を問わず、汎用的に使える言い回しを学ぶ「ビジネスコース(1回18ポイント使用)」が基本ですが、業界や業種に特化した「マネージメントコース(1回24ポイント使用)」もあります。

対応できる講師はやや減りますが、その分、ビジネスコースよりも専門的なやり取りを学べます。

人事、金融と会計、法務、ITとネットワーク、研究開発、など幅広い職種の受講生に役立つよう多彩なテーマが用意されています。

私の場合は専門がIT関係なので、「ITとネットワーク」コースも受けています。需要分析、ソフトウェアのインストール、ソフトウェア・システム更新、ウェブサイト・ サーバー事故などのトピックについて学習できます。

受講生個別のニーズにこたえるため「ニーズアシストプログラム」もあります。

そのほか、私は受講したことがありませんが、「英文Eメール講座」もあります。

ニーズアシストプログラムって?

テキスト外の内容についてレッスンしてほしい場合(例:外資系企業の採用面接にそなえたい、時事ニュースについてディスカッションしたい)は、「ニーズアシストプログラム」というレッスンをサポートセンターに申し込むことになります。

24時間前までに、どんな授業を受けたいのか、毎回、詳しいリクエスト内容を提出する必要があります。

事前送付がない場合はキャンセルとなり、ポイントが消化されてしまいます。

ニーズアシストプログラムの場合、1回に36ポイント、つまりビジネスコースに比べて倍のポイントが消費されることになります。

密度の濃い授業を受けて元が取れるよう、しっかりと事前に希望を伝えておくことをおすすめします。

価格は?

レッスンチケットの購入単位は、4回、20回、40回、80回、120回が選べます。2018年7月16日現在は、8月6日(月)までの7周年キャンペーン中で、4回:6,480円~。単価は、1,620円~1,080円と、購入数が多いほどレッスン単価は安くなります。

時期によっても変わりますので、詳細はお問い合わせください。

通常料金:
入会金不要
ビジネスコース4回分7200円、20回分36000円、40回分72000円など
マネジメントコース3回分7200円、15回分36000円、30回分72000円など

こんな人に向いています!

以上のように、株式会社 BBTオンラインは、ビジネス英会話に特化したスクールです。

業務に英語を使用しているまたはする予定の方、とくに外資系企業などグローバルな環境でどんどんキャリアアップしていきたいという方におすすめです。

知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント

最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント

TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント

日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO