英会話

【英語力伸ばしたい方必見】企業の人事担当者が社員に受けさせたいと思う英会話教室サービスの特徴

大手英会話教室の法人営業担当として働いていた私が、実際に企業の人事担当者から聞いた「自分の会社の社員に受けさせたい英会話教室のサービス」を紹介します。

ビジネスマンにとって、受ける価値のある法人向け英会話教室のサービスとは何なのか?魅力ある英会話レッスンとはどのようなものなのか?をお伝えします。

この記事は英会話研修を検討している企業の人事担当者の方、また会社の実務のために英会話教室に通おうとしている方がベストな英会話教室選びをしたいという方が対象になります。

人事担当者が考える魅力ある英会話教室とは?

ここ数年、英語需要の高まりと比例して、社員に英会話研修を受けさせる企業が増加しています。

大手英会話教室の法人営業として数年勤務していた私は、そのような企業の人事部に対して英会話研修を提案してきました。

営業先の企業は製造業、金融業、IT関連業など多岐に渡りますが、人事担当者が自社社員に受けさせたいと思う英会話レッスンには、業種に関係なく共通しているものがありました。

今回は、人事部担当者から高評価をいただいた英会話教室のサービスや、実際に社員に受けさせてよかったと感じてもらったレッスンを紹介します。

営業トークは一切なしで、記述していきます。

各サービスの話に移る前に、人事担当者が何を基準に英会話教室を選定していたのかということからお伝えしていきます。これは、どのような英会話教室に体験レッスンに行ったら良いかということと重なります。

ビジネスに特化した英会話教室をチョイス

企業で実施される英会話研修は、業務で使用する英語を身につけたり、現在の英語力に更に磨きをかけたりするために行われます。

人事部から要望される英会話研修は9割以上がビジネス英会話で、レッスンを提供している英会話教室も一般的にビジネス英語に強いと言われるところでした。

「餅は餅屋」。ビジネス英語を得意とする英会話学校の方が長年蓄積されたノウハウがあり、講師もビジネス英語を教えることに長けています。

つまり、ビジネス英語を学びたいのであれば、まずはビジネス英語に強いと言われている英会話教室を選ぶようにしましょう。

効果を重視

企業での英会話研修においては、「効果が出ること」と「効果を可視化し、報告すること」がとても重要視されてきました。

企業で行われる英会話研修は企業が社員のためにお金を払っています。さらに、就業時間を割いて行われることも多く、研修の効果(結果)を研修対象者及び上司へ報告することが必要です。

そのため、研修が始まった時と比較してどのくらい英語力が成長したのかということを、客観的な指標で英会話教室側から企業側へ報告する必要がありました。

個人で申し込む英会話レッスンも同様で、英会話の上達が可視化されていれば、自分の目標に対する達成度も測りやすいでしょう。

つまり、しっかりとレベル分け及びレベルの定義がされていて、上達の成果が見える=効果測定がある英会話教室を選ぶようにしましょう。

ここからは、具体的に人事担当者が社員に受けさせたいと思ったサービス、高評価をもらったサービスを細かく見ていきます。

企業の人事担当者が意識しているレッスン内容

人事担当者は、どのようなレッスンを効果があるものと考えていたのでしょうか。

マンツーマン会話レッスン

英語力を速く、確実にあげたい場合のほとんどはマンツーマンレッスンのオーダーでした。

一人当たりに割く時間を多くすることで、発言機会を多く持たせ、上達のスピードを早めたいという狙いですね。

また、一人であればレッスンの自由度が高く、レッスンのカスタマイズができます。

実際に業務で起こり得るシチュエーションでロールプレイを行ったり、プレゼンの練習をしたり、次の日からでもすぐに実践できる内容でのレッスンを希望されることが多くありました。

全てがテキスト通りの進行ではなく、自分の学びたいことを学びたい時に学べるようなカスタマイズのシステムは、今すぐに実践的な英語力が必要なビジネスパーソンにとって必要ですよね。

プラン・料金:会話レッスン・7,000円〜/レッスン(40分)
講師:ネイティブ講師
主な運営企業:Berlitz, GABAなど

目的別スキル強化レッスン(セミナー)

目的別スキル強化レッスンとは、メールの書き方、電話の掛け方やプレゼンの仕方など特定のビジネススキルを学ぶためのレッスンです。

特に新入社員や若手社員、急に海外赴任が決まった社員など、これから英語を使う人に対してとても効果的でした。

これらのビジネススキルは、定型フォーマットや決まった流れがあるので、一度レッスンで学んでしまえば比較的簡単に身に付けることができ、自己学習の時間や先輩から教えてもらう時間も短縮できますよ。一度受けてみる価値はあるでしょう。

プラン・料金:12,000円〜/レッスン
講師:ネイティブ講師
運営企業:Berlitz, GABA

効果測定

研修前と研修後にどれだけ上達したかをチェックしてほしいという要望が多くありました。

会話のレッスンであれば会話レベルのチェック、TOEIC点数アップレッスンであればTOEIC点数での比較というように、学んだスキルに対応する効果測定をおすすめしていました。

よく、会話のレッスンを受けているのに上達度をTOEICで計ろうとしている人がいますが、TOEICには会話力を図る項目はありません。

つまり、会話レッスンでどのくらい会話力がアップしたかどうかはTOEICの点数では測りきれないのです。

レッスン内容に対応した効果測定によって上達度を可視化し、上達を実感することでモチベーションの維持にもつながります。

レベルチェック(コース開始前)

ほとんどの英会話教室は体験レッスン時にレベルチェックを行います。

その時に、ヒアリング力、レスポンスタイム、発音、語彙など、どのくらい細かく英語力を評価をしてくれているかをチェックしましょう。

自分の現在の英語力をできるだけ細かく正確に評価してもらうことで、強み、弱みを把握することができ、どのようなスキルを伸ばしていったら良いかなど英語学習の方向性をしっかりと定めることができます。

レベルチェック(コース終了後)

コース終了後(テキスト終了後)にも効果測定をしてくれる英会話教室を企業の人事担当者は重宝します。

なぜかというと、先にも述べた通り、英会話力の上達度を会社に報告する必要があるためです。

また、効果が大きく出るということに越したことはありませんが、それよりも「常に現状を把握する」ということに重きを置いていました。

その時点で効果が出ないのであれば、何か問題なのか(学習方法なのか、レッスンの組み立てなのか、どの英語力が弱いのかなど)をチェックして次に活かすことが大切なのです。

個人で英会話教室に通う場合でも、コース開始前だけではなくコース終了後に会話力チェックを行うことで、どのくらい英語力が伸びたのかが客観的にわかります。

できれば、コース開始前と同じものさし(評価項目)でチェックをしてもらうことが望ましいです。

特にGABAではテキストが終わるたびにレベルチェックを取り入れているため、自分の実力が及ばないまま次のレベルに進むことがないような仕組みになっています。

英会話教室にそのような仕組みがなければ、市販の会話力テストを受けるのも良いでしょうし、講師にお願いして体験レッスンと同様の評価項目を用いてコース終了時点での英会話力を再度チェックをしてもらうこともよいでしょう。

サポート体制

ビジネスマンは仕事に追われ、英会話学習に時間が取れないということも起こり得ます。

特に自分一人ではモチベーションの維持に不安があるという人にはサポート体制はしっかりしているに越したことはありませんよね。

自由予約制

レッスンの予約時間の自由度が高いことはとても喜ばれました。

ビジネスマンは急な出張や接待が入ることもしばしば。なかなか毎週同じ時間に何週間もスケジュールを確保しておくことが難しいため、自分の好きな時間にレッスンの予約ができることは嬉しいですよね。

カウンセラーのサポート

心強いカウンセラーの支えがあれば、大変な英語学習も二人三脚で乗り越えていけます。

英語学習方法を聞ける人が身近にいるということは大きなメリットでしょう。

人事担当者の目線で英会話教室選びをしてみましょう

人事担当者は、英会話レッスンには様々な面で自由度が高く、英会話学習の効果が目に見えるということを重視していました。あなたはどのようなことを重視しますか?

これから英会話教室選びをする方は、人事担当者の目線でも英会話教室をチェックしてみてください。

自身の英語力向上のために、かなり良い英会話教室選びが実現できるのではと思います。

この記事が、英会話教室選びをしている方の参考になれば嬉しいです。

知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント

最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント

TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント

日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO