英会話

元大手英会話教室勤務者が、大手英会話教室の選び方を徹底解説!目的にあった英会話教室を実現

元々大手英会話教室で営業をしていたからこそわかる、英会話教室の選び方をご紹介します。

体験レッスンを受ける前にどのようなポイントをチェックしたらいいのか知っておくことで、英会話教室も選びやすくなります。

タイプ別のオススメ英会話教室の選び方も紹介しているので、ぜひ参考になればと思います。

元英会話教室勤務者おすすめの英会話教室選びの方法

はじめまして。英会話教室で数年営業として勤務してい私が、英会話教室を選ぶコツをご紹介します。

英会話教室を選ぶ際、教室ごとに様々な特徴がありすぎてどこをチェックしたらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

今回は事前にどのような項目をチェックしてから体験レッスンに臨んだら良いかをシェアしたいと思います。

まずは英会話のゴールを5W1Hを設定

自分が英会話教室に通うことで何を達成したいのか、そのためにはどんな英会話教室が必要なのか明確するのが大切です。ここがブレてしまうと、英会話教室選びもうまくいきません。

具体的には、以下の5W1Hに当てはめて考えてみるとよいでしょう。
Why(なぜ):どうして英会話を習いたいのか?英語学習のゴールは?
When(いつ):いつまでにゴールを達成したいのか?
Who(だれが/だれと):マンツーマン?グループ?
What(なにを):会話レッスン?TOEICなどの資格?
Where(どこで):どの英会話教室で?
How (どのように):どのようなコースで?

英語学習のゴールは本当に人それぞれですが、ゴールや上記の5W1Hがしっかりしている人ほど上達も早かったと感じます。

また、ゴールがしっかりしていないと、いつまでもだらだらとお金をかけてしまうことにもなりかねません。

まずはしっかり自己分析をしてから、体験レッスンに申し込むのをおすすめします。

ここからは、メリット・デメリットを交え各項目ごとにどのような選択肢があるのかを紹介していきます。

コース

英会話教室によって様々なコースがあるため、どのような英語力を強化したいのかを明確にしておくのが大切です。

大手英会話教室が提供しているコースの一例をご紹介します。

コース 内容
日常 日常英会話 日常英会話力向上
留学準備 留学に特化した会話力向上
ビジネス ビジネス英会話 ビジネス英会話力向上
ビジネススキル向上 会議、プレゼン力など向上
資格・文法 TOEICなどの資格試験対策
その他 オンラインコース、数日間の短期レッスン等

教材

大手英会話教室であれば、独自の教授法に基づいてオリジナル教材を開発しているところがほとんど。教材の構成はレッスンの構成とも大きく関わりがあります。

ここでは、英会話レッスンに用いられる教材のチェックポイントを2つシェアします。

文法も学べるか/会話メインか

教材の構成は、大きく分けて2つあります。自分に適しているのはどちらか、比較してみてください。

1. 文法→会話文→練習・ロールプレイ
該当の章で学ぶ文法の解説をした後に、会話文や表現を学ぶスタイル。学校の授業と似たスタイルで、文法もレッスン内で学びたい人に適しています。

2. 会話文→練習・ロールプレイ
文法の解説はなく、会話文や例文をもとに会話自体を身に付けるスタイル。実践的な会話を身に付けたい人に適しています。

自己学習システムと教材との相関性

オンラインシステムで自己学習するタイプ、付属のCDもしくはテキスト(オフライン)で自己学習する教材に分かれます。

どちらの教材の方が自分にとって自己学習がしやすいかということも重要なポイントです。

レッスン形式

マンツーマン(個別)レッスンか、グループ(集団)レッスンかということは、英会話教室を選ぶ上で大きなポイントとなります。

ゴールまでの希望到達速度、自分が好むスタイルや予算によって自分に合う形式を選択できるとさらによいです。

マンツーマンレッスンとグループレッスンのメリットとデメリットを紹介します。

マンツーマン グループ
メリット ・発話量が多く、短期での英語力向上が期待できる
・自分専用のレッスンができる
・他の人の目が気にならない
・大勢の前で話す特訓になる
・グループのメンバーと比較、切磋琢磨できる
・料金が割安
デメリット ・料金が割高
・モチベーションの維持が難しい
・発話量が比較的少ない
・疑問をその場で解決しづらい
代表的な英会話教室 GABA、ベルリッツ AEON、ECC、ベルリッツ

講師

どの英会話教室からも、質の高い講師を揃えています!というアピールが聞こえてきます。講師も受講者も人間なので性格的に合う合わないがあって当然で、どの英会話教室の講師が良いかは一概には言いにくいのです。

ここでは、一般的な内容と予約システムに絞って、講師に関するチェックポイントを2つシェアします。

ネイティブ講師か/日本人バイリンガル講師か

ネイティブ講師はナチュラルな会話、細かいニュアンスや文化のことも教えてくれます。一方日本人バイリンガル講師は試験・資格対策に強く、日本人がつまづくポイントを理解しています。何より、日本人英語学習者としての目標となってくれることでしょう。

自由予約制か/担当制か

レッスンの予約制度でも大きな違いがあります。レッスンの度に自分の好きな講師を選択できる自由選択制と、毎レッスン1人の講師が担当する担当制があります。

自由選択制、担当制のメリットとデメリットを紹介します。

自由選択制 担当制
メリット ・色々な国の英語が学べる
・自分に合う講師が見つけられる
・1人の講師に成長をみてもらえる
・毎回自己紹介をする必要がない
デメリット ・成長度合いがわかりにくい ・担当講師の英語にしか触れられない
代表的な英会話教室 GABA、(ベルリッツ ベルリッツ、AEON、ECC

料金システム

英会話教室の基本的な料金計算は、以下の形をとることが一般的です。

(支払総額)=(レッスン単価)×(レッスン回数)+(テキスト料金)+(入会金)+(オプション等)

もちろん、レッスン回数が多ければ多いほど、レッスン単価は割安になります。

入会金割引などのキャンペーン、友達紹介や会社割引制度はどの英会話教室も実施しているため、料金を抑えるためには各種割引を使用して入会できるとよいでしょう。

支払い制度は、一括前払い制もしくは月謝制(教育ローン)。大手英会話教室の場合、ほとんどは一括前払い制を採用しています。

一括前払い制 月謝制・教育ローン
メリット ・都度支払いの必要がない ・月々少額で支払いができる
デメリット ・支払い時の出費が大きい
・中途解約の場合手間と費用がかかる
・月々の支払いが手間
・一括前払い制より総額が割高になることが多い

カウンセラー

1人で英語学習に取り組んでいると、どうしてもモチベーションの維持が難しいです。

そんな時に助けてくれるのがカウンセラー。カウンセラーはレッスンや予約のサポートだけではなく、英語学習のアドバイスなどもしてくれる心強い存在です。

カウンセラーは、英会話教室によってそれぞれの色があります。体験レッスンの際にこのカウンセラーにサポートしてもらいたいと思うかどうか、自分の目で確かめてみてください。

その他サポート体制

学習及びレッスンのサポート体制でのチェックポイントを2つシェアします。

キャンセル・予約制度

急な出張やスケジュールの変更で、レッスンをキャンセルせざるを得ない場合も出てくるかと思います。決まった日時を過ぎてからのキャンセルは、場合によってはレッスン消化扱い(レッスンを受講していないのに料金は発生してしまう)となりかねません。

特にレッスンスケジュールが固定されている(例:毎週火曜日、19〜20時など)英会話学校に関しては、キャンセルやレッスン振替が難しい場合もありますので、自分のスケジュールと照らし合わせてどのようなキャンセル・予約制度が適しているか確認しておく必要があります。

自己学習システム

英会話の上達には、レッスン時間以外での予復習などの自己学習も大きく影響します。自分が学習しやすいシステムが整っているのか、そのシステムは使いやすいのか、体験レッスンのときにカウンセラーに聞いてみましょう。

タイプ別おススメ英会話教室

最後に、タイプ別にオススメの英会話教室の選び方をシェアします。

英語学習初心者

まずは基本的な文法を習得し、英語を人前でも話せるようにトレーニングすることが必要です。
<グループレッスン×文法込みの教材を使用するレッスン>をオススメします。

超短期で英語力をあげたい

海外出張が迫っている、急に英語を使う部署に異動になってしまった人など、なるべく早めに英語力をあげたい人には、<マンツーマンレッスン×会話重視の教材を使用するレッスン>をオススメします。

自分に合った英会話教室をみつけましょう

いかがでしたでしょうか。

コースやシステムは英会話教室によって様々です。表からは分かりませんが、実は教室よって大きく異なるので、ご自身の目的にあった英会話教室選びの参考になればと思います。

自分のゴールと英会話に臨む上での5W1Hを明確にし、体験レッスンを受講してみてください。この記事が、あなたの英会話教室選びの役に立てば嬉しいです。

知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント

最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント

TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント

日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO