英会話

旅しながら英語学習、英語学習の楽しさに気づいた元バックパッカーの体験談

私は、大学生活中にバックパッカーで旅することに目覚め、それから多国籍の仲間と働き、様々な場所に訪れることができる外資系客室乗務員になりました。

現在までにアジア・ヨーロッパ・アフリカ・南米など55カ国を訪問した経験があります。

バックパッカーで旅する前の私の語学力はTOEIC300点程度しかなく、英語はどちらかというと苦手で避けていました。

しかし、旅をする度に、英語を学ぶ楽しさに気づき英語を学び続けTOEIC950点を取得することができました。

英語力をつければつけるほど、自分の道は大きく広がっていきます。今回は机上の勉強ではなく、旅だからできる英語学習の経験をご紹介します。

私のバックパックを通じた英語学習の体験談

①カンボジアでボランティア活動に参加する

海外ボランティアに以前から関心を持っていたことから、カンボジアの孤児院で孤児の世話をする活動に参加しました。

孤児は内戦の影響などで親を亡くしたり、障がいがあったりと過酷な状況に直面しつつも、いつも笑顔で一生懸命生活していました。

孤児院内では、英語や最近では日本語のクラスが行われるのですが、勉強する姿勢は真剣そのものであり、少しでも多くのことを学びたいという情熱であふれています。

ボランティア当初はお世話をさせていただくという気持ちで活動に参加していたのですが、子ども達に生きる上で大事なことを教わったと思います。

子どもたちの一生懸命な姿をみていると自分も自然と英語で少しでもコミュニケーションとしたいという気持ちが芽生え、アウトプットを怖がっていた自分の殻を破ることができたと思います。

街に出かける際にもとにかく英語恐怖症を無くすためにどんどん自分から英語で話しかけるようになり、コミュニケーションがとれるようになりどんどん自分自身の自信に繋がったのではないかと思います。

②バヌアツのゲストハウスに滞在する

バヌアツは南太平洋に浮かぶ島国です。ため息がでるような真っ青な海に魅了される日々を送っていました。

滞在はバックパッカーには基本である、ゲストハウスに宿泊しました。ゲストハウス滞在のいいところは、格安で宿泊できること以外にも、様々な国籍の友人と出会えるところだと思います。

バヌアツは特にヨーロッパの諸国の人々のリゾート地となっていることから、ヨーロッパの様々な国籍の友人を作ることができます。

ゲストハウスでは共有スペースに自由に集まり話したり、一緒に食事を摂ったりするのですが、この時間が大好きでした。

ヨーロッパからの人々は英語力が高く、最初は話のスピードについていくことができず、寂しい思いをした時もあります。しかし、その場から逃げるのではなく拙い英語でもこちらからコミュニケーションを図るよう努めることで自然と会話に溶け込むことができました。

また、英会話の機会のみならず、多国籍の人々と話すことで自分の知らなかった文化や初めて感じる価値観に出会うことができ視野を広げることができると思います。

その際に大事だと感じたのは、自分の意見を簡単な英語であってもしっかり伝えることや、自国について聞かれた際に答えられるよう自分自身で知識をしっかり持っておくことです。

1つのトピックについて話すときもただ聞いているだけでは意見のない人と位置付けられてしまうことがあるので、どんなときも自分の考えを英語で発信することを意識したらいいと思います。

③フィジーの語学学校で勉強する

旅をしながら、バックパッカーはよく語学学校に通います。南米を旅しながらスペイン語学校に通っている人も多くいるようです。

私は南国フィジーで語学学校に滞在しました。フィジーは日本の物価の3分の1であり語学学校も非常に安価です。

学費に寮費まで含まれている学校もありバックパッカーには大変助かります。

英語の基本から学び直したい方用にもクラスが細かく分かれており、英語を学校で勉強しつつもアウトプットできる環境が整っているのでおすすめです。

また、フィジーは「世界一幸福度が高い国」といわれており、フィジー人は底抜けにフレンドリーでおっとりしているため、英語初心者の方でも安心して英語の勉強ができますよ。

自己学習ではどうしても英会話で使用する言い回しがパターン化してしまったり、語彙力がなかなかつかなかったり、英会話の文法エラーに気づかないままになってしまうことが多いです。

そのようなマンネリから脱却するためにも、旅をしながら学校に通うことに挑戦してみてはいかがですか?

まとめ

いかがでしたか?バックパッカーとしての体験のごく一部をご紹介させていただきました。

何事においても「まずは行動してみること」が大事です。自分が行動するから、新しい環境で刺激を受けたり、新しい出会いや発見があります。

そのような経験を積み重ねることで英語力だけでなく、多様性に柔軟に対応できるようになり人生を輝かせることができるのではないかと思います。

バックパックをしながら、さまざまな経験を通じて、英語力を向上するだけでなく、楽しさに気づくことができました。

知らないともったいない!オンライン英会話特集:英会話教室で学ぶのもいいけど、、

料金も受講場所も自由に選択可能!おすすめオンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けたりすることができます。

今回は目的別に、低価格で利用できるおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、場所や時間など自由度が高い英語学習をできるのが魅力です。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブはパソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができるだけではなく、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴。

日本人スタッフによる学習相談サポートなどもあり、ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質があるフィリピン人講師のみが担当し、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント

最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント

TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント

日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

目的別で探すに戻る公式サイトで体験レッスン

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO