英会話

【元TOEIC講師】がおすすめする初めてのオンライン英会話サービスの選び方とランキング

元外資系客室乗務員、現在TOEIC講師として働く中で、仕事以外にも少しでも英語に触れる機会を作ることを大切にしています。英語は使えば使うほど身になり楽しくなるものであると実感しています。

なぜなら、私はもともと学生時代、TOEICスコアはたった300点程度しかありませんでした。しかし、日々英語に触れことをやめず勉強し続けた結果950点ほどにまでスコアアップできたからです。

そんな私が、現在でも継続しているオンライン英会話についてご紹介しましょう。

オンライン英会話の選び方

1.予約のとりやすさ

オンライン英会話は気軽に英会話レッスンを受講できますが、予約がとりにくい時間があることがあります。

それを回避するためには、オンライン英会話に在籍している講師の国籍に偏りがない方が、時差問題が緩和されるため比較的予約はとりやすくなるでしょう。

また、一般的に夕方6時以降のビジネスパーソンが仕事を終える時間帯は混みはじめ、夜7時から10時までに最も利用者が増えることが多いそうです。

逆に午前中は空いている場合が多いので、朝活でオンライン英会話を始めてみるのもいいかもしれません。

最近は予約不要のいつでも参加できるオンライン英会話も進出してきていますので、そちらも合わせて検討してみるとよいでしょう。

2.価格

オンライン英会話を選ぶ時に、毎月どのくらい無理なく受講できるのか計画を立てるようにします。

最初から無理な計画を立てると、結局いつでも受講できるという手頃さから、ついサボってしまう日が増えてしまう恐れがあります。

支払い方法も受講の都度払い、毎日1レッスンコース、毎日3レッスンコースなどさまざまな種類のコースが用意されているので、複数の会社を比較してみると良いでしょう。

3.講師の質

オンライン英会話の講師の質は百人百様です。オンライン英会話によれば「講師はTESOL資格所有者のみ」を掲げている会社もあり、指導レベルがある一定の基準レベルになるように講師を管理しているので安心です。

また、会社により在籍する講師の国籍もさまざまなので、自分自身のニーズにあった形式のものを選択しましょう。

オンライン英会話に多いのがフィリピン人講師です。フィリピン人講師は、明るくフレンドリーな方が多いです。話すスピードもネイティブより少し遅いため初心者からでも授業を受けやすいでしょう。

実際私が続けているオンライン英会話の講師もフィリピン人の講師が多いです。

最近はネイディブ講師を謳っている会社も多くなってきました。英会話の自然な発音や言い回し等を学びたい方におすすめです。ネイティブ講師の方が、若干受講料が高くなる傾向があるようです。

そして、日本人バイリンガル講師です。いざとなれば日本語で質問できるため、しっかりと疑問点をクリアにしたい方や、英会話初心者でまずは日本人から学びたいという方に向いていると思います。

おすすめ英会話教室ランキング

1.DMM英会話

DMM英会話には104カ国もの国籍の講師が在籍しています。そのため、さまざまな英語のアクセントを学べることはもちろんのこと、講師の出身国の文化について触れることができるところが魅力です。

24時間いつでも受講できるのも不規則勤務の方には嬉しいサービスです。世界中に24時間講師がレッスン待機しているため、時差の関係で講師が見つからないということもなく快適に英語学習に集中できます。

またDMM英会話は英会話の受講だけでなく、「なんてu Know?」というサービスを利用できます。このサービスは、英会話の疑問をネット上で質問することができ、それに対したくさんの講師がアドバイスしてくれるものです。

他の受講生が質問したものを閲覧することもできるので、それを見るだけでも多くの発見があります。このサービスの利用は無料であるためとても有意義に英語学習ができます。

レッスンの種類:英会話
料金(時間/回数):
スタンダードプラン毎日1レッスン月額5980円(1レッスン193円)、毎日2レッスン
プラスネイティブプラン毎日1レッスン月額15800円(1レッスン510円)など
講師:全106ヵ国、ネイティブ講師
受講可能時間:24時間可
1レッスンあたりの時間:25分
公式サイト

2.レアジョブ

会員数60万人を超える人気オンライン英会話です。法人導入数も1位であることからサービス内容にも定評があるのが伺えます。

レアジョブの魅力は、英会話レッスンだけでなく、skypeを通じてマンツーマンで学習相談ができたり、目標やレベルに合わせた学習プランを作成してもらえるところです。

オンライン英会話は通学式の英会話スクールよりも手軽に始めることができますが、サポートが少ないことから英会話学習のモチベーション維持が難しいです。

しかし、このようなサポートが充実しているオンライン英会話なら着実に目標達成ができたり、無理なく英語学習を継続できます。

レッスンの種類:英会話
料金(時間/回数):
日常英会話コース1日1レッスン月額5800円(1レッスン187円)
ビジネス英会話コース1日1レッスン月額9800円(1レッスン316円)
講師:フィリピン人講師
受講可能時間:朝6時~深夜1時
1レッスンあたりの時間:25分
公式サイト

3. EF イングリッシュライブ

レッスン予約がいらず、いつでもレッスン参加できるサービスが魅力です。また、他の国籍の学生とグループになり一緒にレッスンを受けることができるところも特徴です。

オンライン英会話は基本マンツーマンレッスンであるため、他の受講生から刺激をうけることはありませんが。しかしEF イングリッシュライブのグループレッスンであれば、英会話教室にかよっているような感覚を味わうこともできます。

世界中に語学学校を持つEFだから実現出来る、クォリティの高いオリジナルテキストをはじめ動画や音声を使った補助教材も充実しており、かなり本格的な授業を受けることができます。

会員専用のコミュニティー機能ついており、友達を世界中に増やすことができるサービスも是非利用してみると良いでしょう。

レッスンの種類:英会話
料金(時間/回数):LTAプラン月額7900円(グループレッスン30回、マンツーマンレッスン8回)
講師:ネイティブ講師、バイリンガル講師
受講可能時間:24時間可
1レッスンあたりの時間:グループレッスン45分、マンツーマンレッスン20分
公式サイト

4.ネイティブキャンプ

1日にレッスンを無制限に受講できる他にはないサービスを実現しています。日本にいながらとにかく英語に触れてアウトプットの練習をしたい方には最適です。

費用も、他のオンライン英会話の半額程度という破格サービスを提供していて、ここまで安いと心配になる方もいるかもしれませんが、授業の質にも定評があります。

レッスン中に間違えた単語や発音は最後にまとめて復習する時間をとってくれる他、1000種類を超える教材が用意されていたり、スマホアプリでレッスン受講が出来たりと快適に学習できる環境も整備されていて非常におすすめです。

レッスンの種類:英会話
料金(時間/回数):
プレミアムプラン月額5950円(レッスン回数無制限)、ファミリープラン月額1980円(レッスン回数無制限)
講師:日本人講師、ネイティブ講師、その他さまざまな国の講師が在籍
受講可能時間:24時間可
1レッスンあたりの時間:25分
公式サイト

5.ビズメイツ

ビジネス英会話を身に付けたいかたに断然おすすめなのがビズメイツです。「ビジネスパートナーとして信頼関係を築くために必要なコミュニケーションスキル」を学べる日本人のためにプログラムを提供しています。

「Assist Lesson」という受講生のビジネスをサポートするものでは、プレゼンテーションの練習やビジネスに使用する資料作成のサポート、英語での商談や面接の練習などを行うことができ、かなり実践的なビジネス英会話の練習ができます。

レッスンの種類:英会話
料金(時間/回数):
毎日25分月額12000円(1レッスンあたり387円)、毎日50分月額18000円(1レッスンあたり290円)
講師:多国籍講師
受講可能時間:朝5時~深夜1時
1レッスンあたりの時間:25分
公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。本当に満足のいくオンライン英会話を選ぶために、あなた自身の求めている条件を明確にするようにしましょう。

不規則な勤務であることから24時間予約可能である、ネイティブ講師から学びたい、本格的なビジネス英語を学びたいなど自分自身の譲れない軸を決めてしまうとオンライン英会話を選びやすくなります。

必ず無料体験レッスンを受け、ホームページなどでは分からないそれぞれのオンライン英会話のメリット・デメリットを知ることで納得のいく選択ができるようにしましょう。

みなさんそれぞれにあったオンライン英会話に出会えることを祈っています。

海外旅行・日常英会話・ビジネスに役立つオンライン英会話特集

「趣味として英語を身に付けたい」

「海外旅行に行くので英語を覚えたい」

「仕事で必要になった」

など外国人に通じる英会話を身につけたいですよね。

オンライン英会話は、わざわざ英会話教室に通わなくても、外国人に通じる英語が話せるようになるツールです。

場所や時間を気にすることなく外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けることができます。

今回は目的別に、低価格で利用でき、スキルアップ可能なおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。

オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、好きな場所・好きな時間に学習できるため非常に自由度が高い英語学習ができるのが魅力です。

合わないと思ったら解約も気軽にできます。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブは業界トップの実績あるオンライン英会話教室です。

なんといってもレアジョブは講師人が優秀で、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質がある講師のみが担当します。

初心者の方も安心で日本人スタッフによる学習相談サポートもあり、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

会員数も60万人以上。日常英会話・ビジネス英会話・中高生の英検コースまで幅広く対応しています。

パソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに学ぶことが可能で、たとえば、朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができます。

また、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語、中高生の英検対策
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント
最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント
日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント
TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です