英会話

英語が苦手な親ができる子どもの英語学習への関わり方:一緒に学ぶ姿勢が大切

子どもの早期英語学習における親の関わり方

こんにちは、私は4歳と2歳の娘がいるママです。半年前から娘2人が英語学習をしています。

私は留学経験はあるものの、恥ずかしながら旅行英語程度しか身に付いていません。

夫は受験英語しかわからず、発音は苦手です。そんな、”子どもに自信をもって英語を教えることができない私たち” が、英語学習をする娘たちと、どう関わっているのか紹介いたします。

「子どもに英語を習わせようかなぁ、でも私教えられないし」と考えている方の参考になれば嬉しいです。

こどもの早期英語学習における悩み

我が家が娘2人に英語学習を始めたきっかけは、上の娘が

「英語を話せるようになりたい」

と言ったことでした。

”お姉ちゃんがするなら下の子も一緒に学習出来たら”

と思い、姉妹同時に英語学習を始めました。

英語学習を始める際に悩んだことや、今現在の悩みを記したいと思います。

英語学習を始める際の悩み、日本語との両立

英語学習を初めた頃、上の娘は4歳になりたてで、下の娘は1歳半でした。

そもそも英語を話せない私たちは、
「日本語も確立していない乳幼児が英語を学習するって、どうなの?」

という疑問が頭に浮かび、

「もう少し成長してからでもいいのではないか」

と悩みました。

インターネットの記事を読むと、

”こどもの早期英語学習は母国語の発達が遅れる”

とデメリットを指摘する記事を見つけ、さらに悩みました。

しかしその一方で、

「早期に英語学習を始めることで、”英語耳”が育つ」

というメリットといえる記事も発見しました。

※英語耳とは、

“日本語と周波数が違う英語の発音やイントネーションを聞き取る力”

のことです。

日本語の周波数に慣れて育ってしまうと、英語の周波数は雑音だと認識してしまい、聞き取れなくなってしまうそうです。

このメリットとデメリットを天秤にかけ英語学習をさせるか悩んだ結果、メリットを優先し、英語学習を始めることにしました。

デメリットをスルーした理由として、日本で生活している以上、日本語は自然と身に付くだろうと考えたからです。

実際、英語学習を始め半年たちましたが、今のところ、母国語の発達が遅れていると感じたことはありません。

むしろ、”言語” や ”言葉” ”文字” に興味を持っているからか、姉妹ともに、同年代の子どもよりも流ちょうに日本語を話します。

ひらがなとアルファベットもきちんと区別し、自ら練習しています。

個人差はあると思いますが、”こどもの早期英語学習は母国語の発達が遅れる”という説は絶対ではないといえると思っています。

今現在の悩み、他の可能性との両立

英語は母国語ではないため、インターナショナルスクールに通わせない限り、自然に身に付くことはありません。

私が英語を話すことができれば、私と子供の会話をすべて英語ですることによって、力を入れて学習せずとも自然と英語が身に付くと思うのですが、そんな夢のような環境ではないため、”英語が身に付く環境”を作らなければなりません。

4歳の娘は英語カリキュラムのない普通の幼稚園に通い、2歳の娘は1日中英語の話せない私と過ごしています。

そんな日常ですので、週に1回英会話教室に通っただけでは絶対に英語を話せるようにはならないと思っています。

出来るだけ毎日英語に触れさせ、耳を英語に慣れさすことが大事だと思っています。

しかしそうするためには、毎日英語学習のための時間を確保しなければなりません。

4歳の娘は好奇心旺盛で、他にもピアノ教室や水泳教室にも行きたいようです。

また、幼稚園でたくさん身体を動かして帰宅した後も、「公園に行きたい」と言い、英語学習の後は毎日のようにお外で元気に遊んでいます。

忙しい日々の中で、”英語と、ほかの習い事と、遊びの両立” が難しく、習い事は英語のみの状況です。

色々なものを純粋に吸収できる乳幼期に、様々なものに接し、自分の可能性を見出してほしいのですが、英語に力が入りすぎて、その可能性を見逃してしまっているのではないかと悩んでいます。

決して教育ママになりたいわけではなく、娘が興味のあることはさせてあげたいという思いからの悩みです。

私の実践する子どもへの向き合い方

負担にならない学習環境作り

現在、娘2人は家庭で学習できるDVD教材とオンライン英会話で英語学習をしています。

どちらも自宅で、姉妹同時に学習できます。

我が家は夫の仕事の関係で転勤族です。英語塾に通うとなると、入会金や教材費がかかるうえ、交友関係も、引越しの度に再構築しなければなりません。

ママ友との関係もしかりです。

しかしDVD教材とオンライン英会話は引越しに左右されることなく同じ環境で継続して続けることができます。

また、時間や曜日を固定することなく好きな時間に学習が可能で、行き帰りの時間も体力も消費することなく自宅で学習できますので、時間を有効活用することができます。

コストの面でもオンライン英会話の方が安く設定されており、家計の負担も大きくありません。

親も子供も負担なく英語と向き合うことは大きなポイントだと思います。

英語が好きな気持ちを大切に

我が家の場合、4歳の娘が「英語を話せるようになりたい」と言ったことがきっかけで英語学習を始めました。

英語学習だけに限らず、”一度やると決めたことは最後までやってほしい”というのが親としての思いです。

まだ4歳と2歳ですから、英語学習に乗り気ではない日ももちろんあります。

こちらが厳しく注意してしますと、「もう英語なんてしない」「英語嫌い」という気持ちに変わりかねません。

私はまだ幼い娘たちに、厳しく詰めて英語学習をさせることより、1回の学習の時間は長くなくても、遊びのような感覚で毎日英語に触れ、英語を好きなまま長期間にわたって学習する方が良いと思っています。

DVD教材とオンライン英会話のほかにおままごとを簡単な英語でしてみたり、娘が好きそうな可愛い絵の描かれた英語の絵本を読んでみたりして、英語に触れさせています。

英語学習を無理強いせず、”遊びの一環として英語に触れている”と錯覚させることは大事なことだと思います。

娘には「ママは英語が得意じゃないからわからないことがたくさんある」ということは正直に伝えているので、知らない単語が出てきたりすると、娘と一緒にスマホのアプリを使って意味や発音を調べています。

私が一方的に教えるのではなく、”娘とともに学習している”という姿勢でいるため、娘も
”ママと一緒に学習している”という感覚でいると思います。

ですので、DVD教材をプレーヤーにセットする際に、娘が「今日はそういう気分じゃない」と愚図ると、頭ごなしに注意するのではなく、

「ママが今どうしてもこのDVD見たくてね。最後に出てくる歌がお気に入りなの」などというと、

「ママが見たいんだ」と言って納得します。

結局DVDを流すとじっと見ていたりするので、そんな日でもインプットしていると思います。

娘が英語を拒否した日こそ、慎重に言葉を選ぶよう心がけています。

自分で選択する場面を与える

例えば、30分間英語に触れようと親が提案した場合、どのように英語に関わるかは姉妹で相談して決めてもらいます。

・DVD教材を見るなら、どのDVDを見るのか

・スカイプをするならどの先生に教わるのか

そして”自分で決めたことは最後まで集中して楽しんでね”と言い聞かせています。

終わると、子どもに自信を持たせる言葉を掛けるようにしています。

「すごいね」「えらかったね」だけでなく、

「前は○○の意味が分かっていなかったのに分かるようになったんだね、すごいね」

というように、具体的に伝えています。

読んでくださった方へ

私は娘が英語学習を始めてから、4歳の娘とより深い関係になれた気がします。

私が英語が話せないため、娘と同じ立場で学習することができ、娘も仲間のような接し方をしてくるときもあります。

”何のために英語を学習するのか”、”この学習を通して英語以外のどんな力が身に付くのか”

をよく簡単な言葉で話をするようになりました。

世界には様々な国があること。

英語を話せると外国人と話す機会が増え、お友達が増えること。

集中力がつくこと。

2歳の娘も横でニコニコ話を聞いています。

我が家は早い段階で英語学習を習慣化させて良かったと思うことが多いです。

英語学習とその他の習い事の両立の悩みは今後も続きますが、娘が英語以外にもっと興味のあるものが見つかればその気持ちを尊重して、

今後英語とどうかかわっていくか相談をしてみようと思います。

早期英語学習は子ども共に英語に触れ、一緒に楽しんで学習できるような方に向いていると思います。

私は子どもと一緒に成長するチャンスだと思って頑張っています。

海外旅行・日常英会話・ビジネスに役立つオンライン英会話特集

「趣味として英語を身に付けたい」

「海外旅行に行くので英語を覚えたい」

「仕事で必要になった」

など外国人に通じる英会話を身につけたいですよね。

オンライン英会話は、わざわざ英会話教室に通わなくても、外国人に通じる英語が話せるようになるツールです。

場所や時間を気にすることなく外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けることができます。

今回は目的別に、低価格で利用でき、スキルアップ可能なおすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。

オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、好きな場所・好きな時間に学習できるため非常に自由度が高い英語学習ができるのが魅力です。

合わないと思ったら解約も気軽にできます。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別でオンライン英会話を探す

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブは業界トップの実績あるオンライン英会話教室です。

なんといってもレアジョブは講師人が優秀で、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質がある講師のみが担当します。

初心者の方も安心で日本人スタッフによる学習相談サポートもあり、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

会員数も60万人以上。日常英会話・ビジネス英会話・中高生の英検コースまで幅広く対応しています。

パソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに学ぶことが可能で、たとえば、朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができます。

また、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語、中高生の英検対策
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント
最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント
日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント
TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

オンラインでプロによる本格パーソナルトレーニング!ALUGO

ALUGOは最低2か月~4か月で、プロの講師からのオンラインマンツーマン指導が受けられるサービス。

他のオンライン英会話サービスや英会話教室と違うのは、英語力を伸ばすために一番重要な自習を継続できるようサポートしてくれるのがALUGOを使う最大のメリットです。

商社や経営コンサルタント、外資系企業勤務のビジネスマンが信頼して利用する質の高いサービスで、忙しい社会人だからこそおすすめです。

料金は高いですが、英語のぐだぐだ学習を卒業したいという方は、思い切って利用してみるのもよいかもしれません。

料金:2カ月プラン198000円、4カ月プラン386000円
学べるジャンル:日常英会話

ALUGO特徴

1.英語力測定&フィードバックで英語力を客観的に把握
2.25分×32回のオンラインマンツーマンレッスン(2カ月コース)で圧倒的なレッスン量(=圧倒的な英語学習時間の確保)
3.バイリンガルセッション50分×8回
4.充実した自学習サポート:宿題管理、オンラインチャットで学習相談など気軽に可能、スピーチ添削(1日2回)、単語学習アプリなど

【紹介したオンライン英会話まとめ】
1.1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

2.月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

3.月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

4.料金は高いけど、グローバル企業130社で英学習支援のあるオンラインパーソナルトレーニングができる「ALUGO

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です