料理教室

料理ができない。婚活のための料理修行は必要!?男子目線で解説

婚活というとなにかと気になるのが、自分の料理の腕。

料理ができないと結婚に不利なのではないか、逆に料理ができると結婚に有利なのではないかと勘繰る方も多いと思います。

そこで、今回はさまざまな理由から、料理ができないから婚活のために料理修行をしようか迷っている方に向けて、婚活のために料理修行は必要かどうかを既婚男性や、未婚の男性に聞いた情報をもとに、記事にしてみました。

婚活市場における女子の料理スキルの立ち位置とは?

料理ができるのはプラスだが、できないからといってマイナスでもない

結婚をイメージすると、家庭的な奥さんへの憧れから、料理上手な女性をイメージする方も多いと思います。

しかし、料理上手な女性だからといって、簡単に結婚できるわけではありません。

それ以前に、笑顔がかわいいや気遣いができる、一緒にいて安心するなど、この人と結婚したいと男性に思われることが前提で、料理ができないことがマイナスではないのです。

現代では、冷凍食品や味付けがすでにされているもの、必要な材料が全て揃っているキットなど便利なものが揃っており、料理へのハードルが下がっています。

さらに、男性が家庭料理に求めるものも様々で、冷蔵庫にある食材を見てパパっと料理ができなくても、レシピを見ながらでも簡単な料理が作れればOKという方もいます。

ちなみに、私の周りの男性から話を聞いたところ、奥さんや結婚を考えている彼女はそれほど料理が上手ではなかったという方がほとんどでした。

このことからも、婚活には必ずしも料理のスキルが必要ではないことが分かります。

料理はあくまでも付き合っているときの加点ポイントでしかない

では、料理のスキルはどの時点でプラスになるのでしょうか。

それは、付き合い始めてからです。

一緒に過ごす時間のなかで、相手のことを少しずつ理解していくうちに、料理上手だということを知ると、男性は結婚に向けてより具体的に考えやすくなります。

そのため、料理のスキルは出会った当初からプラスになるのではなく、お付き合いがスタートしてからようやく加点ポイントになるのです。

「料理が苦手だから、婚活には不利」と、あきらめるには早すぎます。

まずは、すでに持っている魅力でアピールし、結婚を意識する場合にはお付き合いがスタートしてから料理修行について考えましょう。

料理修行は必須ではないが、こんな方はしてみるのもおすすめ

私自身は料理教室に通ったことはないものの、婚活中に料理本を見ながら、料理を作ったことがあります。

婚活中はなにかと不安になったり、焦ったり、変に自信を持ってしまったり、ボケーっとしてしまうことがあります。

料理修行は必須ではありませんが、さまざまな不安などを拭い去るためにもこんな方におすすめです。

婚活が心配で自分に自信をつけたい

婚活をしたいと思っても、何から初めていいのか分からないという方もいると思います。

そのような場合には、料理修行もひとつの方法です。

まずは、料理本やネットでレシピを調べながら作ってもいいですし、より本格的に学びたい場合には料理教室に通ってスキルアップを目指す方法もあります。

料理修行を始めて段々と知識や技術が身に付くにつれて、自分に自信が持てるようになります。

すると、表情がイキイキしたり、健康的なライフスタイルになったりといい変化が現れ、男性との会話が弾むきっかけになるかもしれません。

付き合っている彼にさらにアピールしたい

付き合っている彼と結婚したい、彼にもさりげなく結婚を意識してもらいたいという場合には、料理修行が効果的です。

好きな彼女がどんどん料理上手になり、自分のために料理してくれる状況は、男性にとって嬉しいひとときになります。

また、自宅で食事をすることは、結婚したら何年も続いていきます。

料理のスキルがアップすると、幸せな食卓を連想させるので、結婚について前向きに考えるきっかけが作れます。

さらに、美味しいだけでなく、栄養バランスを考えたメニューを作れるようになると、体のことを考えていることが男性に伝わり、より高感度が上がる可能性が高いです。

婚活の料理修行をするなら、個人レッスンの料理教室がおすすめ

婚活のために料理修行をする場合には、グループレッスンよりも個人レッスンの料理教室をおすすめします。

グループレッスンでは、料理教室にもよりますが、ひとつの料理を作る過程を生徒で分担して行う場合があります。

個人レッスンでは、全ての工程を実習できますし、生徒一人一人のレベルに合わせたカリキュラムで教えてくれるので、弱点を強化しやすく、早く上達を実感できます。

そして、疑問や不安をその場で解決してもらえるので、つまづくことなくどんどん前に進めます。

すでにお付き合いをしている男性がいる場合には、リクエストすれば相手の男性の好きなメニューを教えてもらうこともできます。

婚活の料理修行を考えている方は、ぜひ個人レッスンを候補にいれてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です