料理教室

これだけはチェック!料理初心者おすすめの料理教室の選び方

料理教室は、人気のある習い事のひとつ。

料理ができなくても不自由しない便利な世の中ですが、料理を習いたいと思っている方は多いです。

そこで今回は、料理初心者の方におすすめの料理教室の選び方を紹介します。

初心者が料理教室を選ぶときのポイント

初心者向けのコースを選ぶ

料理教室には、ひとつのジャンルのみ学べる教室や、パンやスイーツなど様々な種類の料理が学べる教室など様々あります。

初心者は、料理の基礎から教えてくれる初心者向けのコースを選びましょう。

包丁の持ち方や食材の選び方などを教えてくれるコースは、初心者にもハードルが低く通いやすいです。

また、初めにこのような基本的な知識や技術を学ぶと、内容がステップアップしてもつまづく心配がありません。

通いやすい立地にある料理教室を選ぶ

どのような立地にあるのかも、料理教室選びには欠かせないポイントです。

駅から遠かったり、あまり行かないエリアにある料理教室を選ぶと、通うのが億劫に感じ、途中で辞めてしまう可能性が高くなります。

料理教室は、自宅や職場からの利便性に注目して選びましょう。

また、駅と直結している料理教室は、雨の日でも濡れずに通うことができるので人気があります。

料理教室によっては、各地に店舗を構えているところがあり、どの教室でも通える制度があるので、このような料理教室を選ぶ方法もおすすめです。

少人数制またはマンツーマンの料理教室を選ぶ

グループレッスンだと、大勢の方の雰囲気に圧倒されてしまったり、他の方と自分の料理技術を比べてしまったりと、学ぶことに集中できないという意見があります。

そのため、初心者の方は、グループレッスンの中でも少人数制のコースを選ぶと安心です。

講師の目が行き届きやすいので、違うところがあれば指摘してもらえますし、質問にも答えてもらいやすくなります。

さらに、より集中してレッスンを受けたいという方は、マンツーマンレッスンを選びましょう。

周囲を気にする必要がなく、自分のレベルに合ったレッスンをしてもらえるので、確実に料理の腕があがります。

体験レッスンに参加してから選ぶ

料理教室に通いたいとは思っても、どんな雰囲気なのか、継続して通えるのか不安に感じる方は多いです。

そんなときには、体験レッスンを開催している料理教室を選び、参加してみましょう。

講師の説明の仕方や、生徒が楽しそうに通っているかなど、実際の様子を見学できたり、簡単なメニューを作れたりする場合があります。

料理教室によって、無料や有料の場合があるので、事前に確認しましょう。

初心者に不向きな料理教室やコース

海外の伝統料理など、珍しい料理を学ぶ料理教室

世界各地には様々な伝統料理があり、自分の好きな料理を本格的に学びたいという方も多いと思います。

しかし、普段食卓に並ばないような珍しい料理を学ぶコースでは、使い方が難しい調理器具を使ったり、見慣れない調味料や食材を使うこともあるので、初心者にはハードルが高いです。

食材が手軽に手に入らないこともあり、料理の上達には欠かせない復習も自宅ではやりにくくなるので、なかなか覚えることができません。

もし興味がある場合には、基本的なコースである程度学んでからチャレンジすることをおすすめします。

デモンストレーション中心のコース

料理教室では、実習中心やデモンストレーションのみなど、そのコースによってレッスン形態が様々です。

初心者にとって、デモンストレーションを見ただけで技術を覚えることは難しいため、実習に多くの時間を割いているコースを選びましょう。

話を聞いただけで覚えたような感覚になることもありますが、実際に手を動かしてみると違うことも多いです。

さらに、全ての工程をなるべく1人で体験できると覚えが早くなりますし、自宅での復習もスムーズにいきます。

まとめ

料理教室によって、学べる内容や雰囲気も様々ですが、自分にぴったりの料理教室を見つけて楽しくスキルアップを目指してみてください。

ぜひ今回の記事を参考にして、料理教室の体験に行ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です