音楽教室

初めてのウクレレ教室の選び方:独学、ウクレレ専門校、講師派遣型の違いなども解説

趣味として多くの方が取り組んでいるウクレレ。

ウクレレを通じて、趣味を作りたい、交流したいと考えている方は多くいます。

今回はウクレレを初めて習おうと考えている方向けに、ウクレレ教室の選び方を紹介します。

ウクレレを弾きたいと思った時に学ぶ手段として、独学、教室やカルチャースクール、または講師派遣などで専門の講師に教えてもらうかの4つが主な学ぶ方法になります。

それぞれのメリット・デメリットなどを順番に紹介していきます。

ウクレレの独学

ウクレレを独学で始める方法

独学で始める方法としては、まず本やDVDなどの教則関係や、楽譜などを用意して始めてみるのもいいし、また最近ではYouTubeなどの動画サイトでも、色々とウクレレの弾き方を教えてくれているものがありますので、そういうものを利用する方々も増えてきています。

独学で学ぶメリット・デメリット

まずは、独学で始める事のメリットは自分のペースでできるということが一番のメリットです。

デメリットとしては、一人でやるとそれが正しいやり方なのか、ちゃんと合っているのか、など心配になります。

また、独学でやる場合、発表の機会などがなかなかないため、趣味になるまでモチベーションが続かないということも起きます。

自分のやりたい曲を選んでやる事ができるし、自分のペースで進められるので、やはり独学で始めるのはお手軽なのは間違いないです。

ただ、なかなかうまい具合に進められていない方が多いです。

結局自分だけでは分からなくなって、教室などに駆け込む事になるパターンが結構見受けられます。

少しでも何か他の楽器や音楽の経験があればいいのですが、そうではない場合はやはり誰かに教えてもらうのが確実です。

ウクレレ教室でレッスンするメリット・デメリットと選び方

ウクレレ教室の選び方

ウクレレ教室の選び方なのですが、教室にも色々種類があります。

音楽教室のウクレレクラス、ウクレレの専門のウクレレ教室、カルチャースクールで開催されるものです。

選び方は、まず自分が何を求めているかによって変わってきます。

とりあえず何でもいいので弾けるようになりたい方、何か一曲自分の好きな曲があってどうしても弾きたいだとか、結婚式などの余興で弾きたい曲がある方々、趣味として気軽に始めて、できれば趣味の仲間が増えたらいいなと思っている方など、それぞれ目的があるかと思います。

目的にあったウクレレ教室選びをおすすめします。

なんでもいいから弾けるようになりたい方におすすめなのは..

とりあえず何でもいいので弾けるようになりたいという方は、音楽教室やウクレレ専門の教室で大丈夫です。

音楽教室やウクレレ専門の教室は個人レッスンなのか、グループレッスンなのかに分かれます。

個人レッスン個人レッスンは他人を気にすることなく自分のペースで学ぶことができるのがメリットです。ただし、その分グループレッスンに比べて料金は割高になっています。

またグループレッスンは他の人と一緒に楽しく学ぶこtができて、料金も個人レッスンに比べて安くなりますが、講師が生徒一人一人見て回るにも時間的に限られてきますので、内容の濃さは個人レッスンのようにはいきません。

とりあえず何でもいいので弾けるようになりたいという方でもその部分は考えて選ばなければなりません。

弾けるようになりたい曲がある方におすすめなのは..

次に、何か一曲自分の好きな曲を弾きたい、結婚式などの余興で弾きたいという方ha
、個人レッスンで受けるのがおすすめです。

グループレッスンだと選曲が自分に合わせることが難しいからです。

そうなると、ウクレレ専門の教室、または音楽教室のウクレレクラスで個人レッスンを選択することになります。

趣味として始めたい方におすすめなのは..

特にどこかで弾きたいなどの目的はなく、趣味としてウクレレを始めたいという方におすすめなのが、音楽教室のウクレレコースやウクレレ専門教室のグループレッスン、さらにカルチャースクールで開催されるウクレレクラスです。

音楽教室やウクレレ専門教室はさきほど説明しましたが、これまで説明のなかったカルチャースクールは趣味として気軽に始めて、仲間を増やして楽しくやりたいという方に非常におすすめ。

カルチャースクールは基本的に、グループレッスンなのですが、音楽教室のウクレレコースやウクレレ専門教室と比べて料金が安いです。

ただ、一方でカルチャースクールのグループレッスンのデメリットは、やりたいと思った時にみんなが一斉に同じ時に始めるのが難しいということです。

カルチャースクールは大体三カ月単位で区切ってやっていますが、音楽教室でもウクレレ専門の教室でも始めた時によって、他の人と少しレベルの差がずれているという事が起こってきますので、そこは考えておいた方がいいです。

派遣型のウクレレレッスンのメリット・デメリット

通い続けるのが難しい場合は、近くのスタジオや、自宅にウクレレ講師を派遣してもらうという手もあります。

ただし講師派遣になると、講師の交通費や、スタジオレンタル料金など別途必要になる場合もあるので、教室に通うよりも割高になってきます。その点を考慮して選んでください。

初めてのウクレレ教室の選び方

ウクレレ教室の選び方ですが、ウクレレをする目的や料金などと相談の上で、一番良いと思う選択ができると幸いです。

ウクレレはそれほど難しい楽器ではなく、ウクレレを通じて、趣味の範囲や交友関係が広がることはあるので、趣味としておすすめできます。

ぜひ、ウクレレライフを楽しんでみてください。

初心者・経験者の方どちらも安心して通える大人・こどもにおすすめの音楽教室2選

「趣味で音楽教室に通いたい」

「自分やこどもの可能性を広げたい」

「本格的にプロになりたい」

と、歌や楽器を習得したいと思いますよね。

ここでは、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容から大人・こどもにおすすめの音楽教室を厳選して2つ紹介します。

日本全国に展開している「シアーミュージック」

シアーミュージックは初心者の方から、本格的に音楽をやりたい方にかなりおすすめの音楽教室です。

マンツーマンで初めての方も安心で講師も選べ、全国に82校舎もあり、料金もリーズナブル。

小学生から70歳の方まで幅広い年齢層の方がレッスンを受けています。

大きな特徴として、決められた月謝を払えばその中で半分はボーカルレッスン、半分はギターレッスンというように複数のコースを受講することもできます。

レッスン内容も固定のものがあるわけでなく、自分が学びたいと思う内容を教えてもらえるので、モチベーションを保ちながら音楽を楽しめます。

講師も自由に選択することができ、毎回のレッスン内容はカルテを作成してもらえるため、様々な講師のレッスンを受講しても内容をしっかりと引き継いでもらえるのも安心。

個人レッスンで、講師とのマンツーマンのため、グループレッスンで初心者と経験者が一緒になってしまい内容が難しすぎたり簡単すぎたりというようなレベルの差がつくこともなく、誰でも自分のペースで音楽を学べるのが嬉しいポイントです。

最上級のサービスの音楽スクール「Enjoy Your Sound」

Enjoy Your Soundは、東京をはじめ関西や北海道など全国各地に多数のレッスンスタジオを持つ音楽教室です。

0歳や60歳からのコースもあり、初心者の方も安心。

楽器、ヴォーカル、バンドと大きく3つの分野に分かれ、楽器ではピアノやギターといったメジャーなものから日本の琴や中国の二胡といった楽器まで幅広くカバーし、全32種のコースから好きなものを選べます。

Enjoy Your Soundでは従来の音楽教室の枠を打ち破り、利用者目線に立った様々なサービスを提供しています。

先生が生徒に教え込むというよりは、それぞれの音楽観の実現を助けるというスタンスを取っています。

レッスンというよりはプロデュース、というのがEnjoy Your Soundの基本的な姿勢です。

生徒が気持ちよくレッスンを受けられるよう、最大限の配慮をしているのもEnjoy Your Soundの魅力で、好きな先生を指名することができ、もしレッスンを受けてみて合わないと感じたなら変更も可能。

とはいえ講師は単に時間を切り売りするのではなくミュージックスタイリストとしての自覚を持っており、生徒との信頼関係の構築にも力を入れています。

楽しみながら音楽を自分のものにしたいという大人には、まさにうってつけの音楽教室といえます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です